楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】悪意のあるアプリ内広告に要注意

cat
スポンサードリンク

AppStoreで公開されているアプリの中に、悪意のあるフィッシングサイトへ誘導する広告が目立ち始めているようです。
中には通知に似せたように表示するアプリもあるようで、Dr.Webが注意喚起しています。

手口

このフィッシングサイトへの誘導する手口は、あたかもSMSやメールの着信通知を装うような作りになっています。
無料天気アプリの「ForecaWeatherFree」も広告の内1つがフィッシングサイトへ誘導する悪意のある広告とのこと。

上部に通知っぽい広告
ios_1_1

下部に通知っぽい広告
ios_2_1

タップしてしまうと・・?

タップして開くだけには問題はありません。
大半のフィッシングサイトは、
「商品が当選したので電話番号や住所を入力して下さい」
のように、あたかも何かが当選したように思わせ、個人情報を盗み取る事を目的とした場合や、入力したデータを元に有料サービスに登録する場合があるようです。
勿論、景品なんて送られてきません。

iPhone5が当選?→嘘です。
ios_4_1

自己防衛

広告を間違えてタップしたり、興味があって開く事は問題ありません。
ただタップ先で無闇に個人情報(名前や住所、携帯番号)を入力しないようにしましょう。

ios_6_1

開いただけで当選なんて、そんな美味しい話はある訳がありません。
開いた先が例え欲しい商品だったとしても、見なかったことにしてブラウザを閉じましょう!

今回は外国の画像でしたが、日本でも同じ手口が広まる可能性があります。
信頼できる広告以外は無闇に開かないように!

参考:Dr.Web via アップス!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top