楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【5月1日から審査基準変更(アプリ開発者向)】UDID問題やRetina対応必須など

apple_dev
スポンサードリンク

5月1日からのアプリの申請(新規&アップデート)共に注意!

apple_dev1週間程前のニュースになってしまうのですが、Appleのアプリ審査基準が変更になります。

  1. UDID採用アプリの新規登録とアップデートは不可能。⇛リジェクト対象
  2. Retina非対応アプリの新規登録とアップデートは不可能。⇛リジェクト対象

上記2点が変更になります。
UDIDを採用しているアプリはStoreに未だ多数並んでいるので、どれだけのアプリが更新に難しくなるか・・。
私もRPGアプリを開発中ですが、UDIDは採用していないため(そもそもオフライン)UDIDの問題はありませんでした。

なぜUDIDの部分を強調したかと言うと、項番1のRetina非対応に引っかかってしまいました。
実はiPhone4の画面サイズ対応(iPhone5で起動すると上下黒帯)タイプのアプリを開発していました。
このままいくとリジェクトされるのは目に見えてるため画面レイアウトを作り直し中です。
画面数もかなりあるため、かなり工数をとられてしまいそう。

iOS7の情報もチラチラと出てきているので、今年は開発者の方は大変な1年になりそうです。
Appleはバージョンアップ毎に変わりすぎて付いて行くのが辛い・・。

Xcodeのアップデートも盛んで、参考書が追いつかない事もありますからね。
参考書以上にGoogle先生が頼り・・。

よーし、がんばるぞ〜!(ため息

参考:AppleDev向ページ https://developer.apple.com/news/

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top