楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Safariでコピペ検索をするなら辞書のWEB検索機能の方が便利

cat
スポンサードリンク

iPhoneやiPadのSafariでブログやニュースサイトで気になるキーワードを見つけた時、キーワードをコピー&ペーストして検索していませんか?
辞書機能のWEB検索機能を使えばコピペ操作をせずに簡単にキーワードを調べる事が出来ます。
ケースによっては操作ステップ数が半減します。

こんな時に便利「WEB検索」機能

辞書のWEB検索機能は以下のケースの場合だと特に力を発揮します。

  • ケース1:新規タブで文中のキーワードを検索したい時
  • ケース2:熟語などの「辞書に載っているであろう」意味を調べたい時

単語の内容によっては、Googleで検索せずともiPhone内蔵辞書で解決出来る場合もあるので、WEB検索自体が不要になる場合があります。
「作業(調べる)時間の短縮」「通信量節約」の一石二鳥。

コピペで検索

例えば文中のキーワードの意味を新規タブで調べたい時に、コピペを使って検索すると意外と操作ステップ数が多いんです。

まずは単語をコピーして、タブ画面を開く。
th_IMG_8649

新規タブを追加して・・
th_IMG_8650

単語をペーストして検索ボタンをタップ。
th_IMG_8651 (1)

コピペ検索で結果を得るまでに5ステップ掛かっています。
th_IMG_8652

辞書経由なら

辞書機能経由で全く同じ結果を得る操作をすると..

メニューから辞書をタップ。
th_IMG_8653

単語によってはこの時点で意味がわかるので、場合によっては1ステップで終了します。
見つからない場合はWebを検索をタップ。
th_IMG_8654

自動で新規タブが開いて検索結果がスムーズに表示されます。
th_IMG_8657

コピペに比べて半分以下の操作数で同じ結果を得ることが出来ました。

手順を比較

手順を文字だけで書き起こしてみました。

コピペで検索

(1) 単語をコピー → (2) タブ画面を開く → (3) 新規タブを追加する → (4) 単語をペーストする → (5) 開くをタップ(検索開始)

辞書で検索

辞書で検索 (1) 単語を辞書で開く(場合によってはこの時点で終了) → (2) Webを検索をタップ(検索開始)

コピペを使った検索って、辞書機能の倍以上の操作をしているんです。

まずは使ってみて!

実際にこの記事のどこかの文章で試してみてください。
辞書を使った検索が非常に楽なのが伝わると思います。
日頃からコピペ機能を使っていると違和感があるかもしれませんが、慣れると本当に便利な検索方法です。

つぶやき

kogoto_prof
記事とは全く関係無いのですが、新しくもう1つブログを立ち上げる事にしました。
内容は生活全般..と未だアバウトです。
何か生活に役立つ知恵であったり、グルメや食品のレビューもしていけたらなーと思っています。
生活がちょっぴり幸せになるノート的なイメージで。
立ち上がり次第SNSで告知するので、是非遊びにきていただけたら幸いです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top