楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Wi-Fi】iPhone/AndroidやPCの通信速度を高速化する方法

2
スポンサードリンク

iPhone/Android/PCの通信速度を高速化!

インターネットの通信速度を高速化する新魔法の言葉(129.250.35.250)を紹介♪
iPhoneであれば、Safariをかなり高速化できます。もちろん、iPhone以外でも可能!
DNSの説明〜実際の設定方法まで解説します。

DNSを変更する

iPhone等の端末のDNSの接続先を変更します。
DNSってなんだろう?って思われる方もいますよね。

DNSとは

dns
当サイトのURLを見るとhttp://sbapp.netのようなURLになっていると思います。

実はこのURLは人間が視覚的に覚えやすく、わかりやすいようにするために英語表示になっています。
SBAPPを例にすると、IPアドレス表記のURLはhttp://108.162.199.33
このIPアドレスのままのURLだと覚えづらいですし、区別がつかないために「ドメイン」という形で名前を付けています。
URLの、sbapp.net ⇔ 108.162.199.33の変換を行なっている仕組みをDNSと呼んでいます。
なのでURLにIPアドレスを入力してもアクセスすることは出来ます。
当サイトはIPアドレスのダイレクト接続は拒否しているので表示されませんが、GoogleはIPアドレス入力でも表示されます!
Google(74.125.226.197)

本題!おすすめDNS

上で説明したDNSをより高速なDNSに変更することで、インターネットの通信速度が向上されます。
冒頭にも説明したように、スマホやタブレット、PCでも高速化させることができます。
過去GoogleのDNS(8.8.8.8)が早い!といった情報がかなり有名になり、今も8.8.8.8のDNS設定を使用している方もいると思います。
GoogleのDNSより高速なNTTのDNS「129.250.35.250」がお勧めです♪
ちなみにセカンダリDNSは「129.250.35.251」です。
※セカンダリDNS:メインのDNS(プライマリDNS)に接続出来なかった場合に使用されるDNS

dns_bench
実際に様々なDNSのベンチマーク(測定)を行いました。

Avg(ms)が小さい程、通信速度が早いということを示しています。
NTTの129.250.35.250とGoogleの8.8.8.8を見比べると倍以上差が出ていますね。

早速iPhoneで設定!

12
早速新しい魔法の言葉(DNSのIPアドレス)を入力してみましょう!

設定 -> Wi-Fi -> 接続しているネットワークの青い矢印アイコンをタップ ->
DNSに129.250.35.250,129.250.35.251を入力 -> DHCPリースを更新をタップ -> 設定画面を閉じる
これで設定は完了です♪
簡単に設定できると思います。

早速Safariで!

Safariで何か検索してみたり、よくみているサイトを表示してみると早くなったと実感できると思います。
是非この設定を知らない友人や家族がいる方は、この記事を紹介してみてください♪
一人でも多く快適なiPhoneライフを!

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 料金はかからないのですか?

    • 「何に対して」の料金かわかりかねますが、DNSについては利用料金は掛かりません。
      パケット代(通信)は通常通り発生します。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top