楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】サイズの小さい画像を拡大せずに壁紙にする方法

cat
スポンサードリンク

iPhoneの壁紙は自分のお気に入りの画像を使いたいですよね。
画像のサイズが小さい物を壁紙に設定する場合は、壁紙に適用すると自動で拡大されてしまいます。
ちょっとした工夫を加えると、自動拡大せずに原寸の元画像をそのまま壁紙として適用する事が出来ます。
今回は原寸画像をそのまま壁紙として表示するプチ技をご紹介します。

試しに小さいサイズの画像を壁紙に設定してみます。
画像を開いて左下のボタンをタップ。
th_IMG_0157

壁紙に設定をタップ。
th_IMG_0158

サイズが小さいので自動で画面サイズに拡大されてしまいます。
th_IMG_0159

拡大されずに設定する方法

サイズの小さい画像を開いて、一度画面をタップ。
th_IMG_0160

周りに黒帯が表示された状態になるので、スリープボタン(iPhone右上のボタン)とホームボタンを同時押しして、スクリーンショットを撮影する。
th_IMG_0161

撮影したスクリーンショットを壁紙に設定すると、拡大されずに原寸画像を壁紙に設定する事が出来ます。
th_IMG_0163

意外と

どうしても小さい画像を壁紙に設定しようとすると拡大されてしまいますが、小さい画像をプレビューモードにすると、画像周りに足りないサイズ分の黒枠が表示されます。
今回は、この仕組みを利用した方法です。
プレビュー状態でスクリーンショットを撮影すれば、自然とiPhoneの画面サイズにピッタリな画像を作ることが出来るので、サイズを気にせずお気に入りの画像を壁紙に設定する事が出来ます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top