楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】SafariでGoogle検索のキーワードを手書き文字で入力する方法

cat (1)
スポンサードリンク

iPhoneの文字入力と聞くと「フリック入力」のイメージが強いですが、小さなお子さんやお年寄りなど、人によっては覚えるのに一苦労するかと思います。
今回はそういったフリック入力が苦手な方でも、Google検索のキーワードを手書き文字で入力する方法を解説します。
小さなお子さんであれば「読めない漢字」を調べる目的にも使えるので、漢字の勉強の一環にも使えるかもしれません。

Googleの設定

Googleで手書き入力をするには、Google側の設定を変更する必要があります。

Googleの適当なページを開き、下部の「設定」から「検索設定」をタップ。
th_IMG_7655

「手書き入力」を有効し、下部の「保存」をタップ。
th_IMG_7656

Googleの検索ページに戻ると手書き入力モードに変更されています。調べたいキーワードを画面上に書き..
th_IMG_7662

候補をタップすると検索結果が表示されます。
th_IMG_7663

再度調べ直したい時は、右下の「g」ボタンをタップすると手書きモードに移行します。
th_IMG_7665

画面操作(ズーム、スクロールなど)をしたい時は、手書き入力モード中に右下の「g」をタップすると、手書きモードを中断する事が出来ます。
th_IMG_7667

手書き入力モード自体をオフにしたい時は、手書き入力モードを中断して画面操作を出来るようにし、検索設定から手書き入力モードを無効にしてください。

つぶやき

kogoto_prof
iPhoneは使用者が快適に使える設定にする事が一番です。
今は家族単位でiPhoneを契約すると安くなる事もあるせいか、外出先でお年寄りの方がめを凝らしてiPhoneで文字を頑張って入力している姿を見かける事があります。
もし身近にそういった方がいるのであれば、是非手書き入力を薦めてみてくださいね。

今回はGoogle検索のみ手書き入力を使う方法を紹介しましたが、もしメッセージやメールでも手書き入力を使いたい場合は、キーボード自体に手書きモードを追加する方法があります。

【iPhone便利ワザ】読めない漢字を手書きで入力する方法【iPhone便利ワザ】読めない漢字を手書きで入力する方法

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top