楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】一瞬の表示をスクリーンショットで撮影するコツ

cat
スポンサードリンク

iPhoneの画面をSNSにシェアしたり、ブログに掲載する際に必須のスクリーンショット。
SBAPPでも約4,500枚のiPhoneスクリーンショットをアップしてきました。
アップを見送ったスクリーンショットも含めれば恐らく7,000枚は軽く超えています。
今回はスクリーンショットで「一瞬」を逃さず撮影するコツを紹介!

こんなスクリーンショットも簡単に!

例えばアプリの起動画面が1秒程度しか表示されないアプリ(例:ドラゴンクエスト ポータルアプリ)でも、1発で簡単にスクリーンショットの撮影が可能です。
th_IMG_8334

ホーム画面のページが切り替わる瞬間の撮影も!
th_IMG_8332

撮影方法

スクリーンショットの撮影はiPhoneのスリープボタン+ホームボタンの「同時押し」で撮影が可能です。
th_IMG_7311

確かに可能ではあるのですが、「同時押し」だとスクリーンショット撮影まで微妙に時間が掛かってしまう為、一瞬の画面を収めるには難しいと思います。
実は「同時押し」では無く、スリープボタンを押しながらホームボタンを押しても撮影が可能です。

例えば先程のアプリ(例:ドラゴンクエスト ポータルアプリ)の起動画面を撮影する手順は、
「スリープボタンを押しながらアプリを起動 → 起動した瞬間にホームボタンだけ押す」
この手順で一瞬の起動画面も確実にスクリーンショットを撮影する事が可能です。

ブロガーやシェアしたい方に

このスクリーンショット撮影のコツを知っておけば、アプリで一瞬しか表示されないような画面でも撮影が可能です。
但し、スリープボタンを長く押し続けてしまうと電源オフの画面が表示されてしまいます。
スリープボタンを押してから3秒以内にはホームボタンで撮影するようにしましょう!
ブロガーやSNSにアプリ画像をアップされる方は、是非この方法をお試しください!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top