楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【小技】iPhoneで再生している音をPC(Mac)のスピーカーで聴く方法

cat (1)
スポンサードリンク

今回はiPhoneで再生している音をMacのスピーカー、もしくはMacに接続済みの外部スピーカーで聴く方法を解説します。
「Macで再生される音」と「iPhoneで再生される音」の両方を1つの外部スピーカーで聴くことも可能なので、Macで作業しつつiPhoneで作業用BGMを聴くような方にもおすすめの方法です。
なお、OS X YosemiteがインストールされたMacが必須となります。

iPhoneの音をMacで再生

「Macで再生される音」と「iPhoneで再生される音」の両方を1つの外部スピーカーで聴きたいときってありませんか?
例えば、Macで作業をしながらiPhoneの音楽ストリーミングサービスアプリ(PC版未対応のAWAなど)で音楽を聴きたい時などが考えられます。
まこれから解説する方法は、Macに接続済みのオーディオケーブルを抜き差しする必要が無い方法なので、iPhoneで遊んでいるゲームの音を一時的にMacと接続している外部スピーカーで聴きたいときにも手軽でおすすめです。

DACを使っている人にも

もしMacと外部スピーカーをDAC経由で接続しているのであれば、今回解説する方法ではiPhoneの音をMacに入力することになるので、iPhoneの音もDACを噛ませてから外部スピーカーに出力することが可能です。

DACって何?

DACはデジタル信号をアナログ信号に変換する機器のことで、パソコンとアナログスピーカーの間に噛ますことでホワイトノイズの軽減や高音質化が望める機器です。

ちなみに私は以下のFOSTEXのDACを使用しています。

安価で且つ使いやすく、費用対効果が良いおすすめのDACです。

必要な物

  • Mac(OS X Yosemite)
  • Quick Time Player(OS X Yosemite 標準アプリ)
  • Lightningケーブル
  • iPhone

iPhoneの音をMacで再生する手順

iPhoneとMacをLightningケーブルで接続。
th_th_IMG_1678

Quick Time Playerを起動。
th_2015-08-08 10.35.28

「ファイル」をクリック。
th_2015-08-08 10.35.52

「新規オーディオ収録」をクリック。
th_2015-08-08 10.36.00

録音ボタン右横にある逆三角形のようなボタンをタップ。
th_2015-08-08 10.36.11

接続しているiPhoneを選択。
th_2015-08-08 10.36.26

Macに接続してある外部スピーカー(もしくは本体スピーカー)から、iPhoneの音が再生されます。
もし音が再生されない場合は、Quick Time Player自体の音量やiPhone自体の音量を確認してください。

つぶやき

kogoto_prof
スピーカー背面のオーディオケーブルの抜き差しって面倒ですよね。
今回紹介する方法であれば、iPhoneをPCから給電しつつ利用することになるので、気がつけばバッテリー残量が0に..なんてことにはなりません。
ただ、給電しながらの使用はバッテリーの寿命には良いことでは無いはずなので、バッテリーの寿命を大事に思うのであればあまり多用するのは良くないかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top