楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】イヤフォンジャックやLightningコネクタ部分のお勧め掃除方法!

cat (1)
スポンサードリンク

皆さんはiPhoneのイヤフォンジャックやLightning端子(充電差込口)の掃除はしていますか?
あまりに汚れすぎると、様々な弊害が起きる場合があります。
今回は「汚れた場合に起こり得る弊害」と「お勧めの掃除方法」の2つをご紹介します。
ズボンのポケットにiPhoneを入れがちな人は、特に糸くず等が詰まっている可能性が高いです。

端子が汚れると起こり得る不具合

イヤフォンジャック

  • イヤフォン再生時にノイズが入る。
  • イヤフォンの差し込みを誤認識。(差していないのに差されている事になる)
  • 接触不良。(認識しない等)

Lightning端子

  • 同期に失敗する。
  • 充電が出来ない。
  • 発火する。
  • 接触不良。

..などなど。
各端子が汚れて「良い事」は何もありません。

汚れを見てみる

汚れは端子にライトを当てて覗き込めば確認する事が出来ます。

Lightning端子。光の加減で少し見づらいのですが、黒い糸くずが詰まっています。
th_th_IMG_0825 (1)

イヤフォンジャックはわかりやすいですね。奥の黒い影が糸くず(埃)です。
th_th_IMG_0827 (1)

掃除方法

掃除はとっても簡単。
エアダスターと呼ばれる物を端子に吹きかけるだけ。
といっても、エアダスターも色々な種類があります。
お勧めは逆さまにしても液漏れがしないタイプのエアダスター。

端子に向けてシュッシュッと吹き付けるだけです。
th_th_IMG_0828 (1)

※ 場合によっては埃が内部に混入する可能性もあります。私はこの方法で掃除していますが、特に不具合等は起きていません。自己責任の上実施してください。

埃が湿っていてへばりついている場合は、エアダスターで取り除けない場合があるので、細い綿棒等で掃除するのもお勧めです。
但し強く擦り過ぎると内部に繊維を残す可能性や、更に押し付ける可能性もあるので、優しく掃除してあげてくださいね。

掃除後

端子の奥が真っ白になりました。
th_IMG_0830 (1)

イヤフォンジャックは更にわかりやすいですね。先程の黒い影がなくなりました。
th_IMG_0829 (1)

つぶやき

kogoto_prof
年末年始といえば大掃除!
お部屋の掃除は勿論、たまにはiPhoneも掃除してあげてくださいね。
「最近イヤフォンで音楽聞いても何か音質が悪いなー」なんて方は、もしかするとエアダスターを吹き付けるだけで音質が向上する(元の音質に直る)かもしれません。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top