楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhoneアプリを共有】家族でアプリを共有する方法!

IMG_2535
スポンサードリンク

家族でアプリを共有したい

家族がiPhoneのユーザーばかりの場合、アプリを共有したい!といった経験はありませんか?
例えば辞書アプリや緊急用アプリ、ちょっと高価なゲームアプリなどを複数人で使えたら・・!
実はアプリを共有する方法があります!

家族用AppleIDをつくる

IMG_2536
共有したいアプリは家族用のIDでダウンロードすることになります。
個人が既に取得しているIDで共有してしまうと、今までの履歴がバレてしまいます。
ちょっと興味本位で落としたアプリが修羅場の原因にならないよう、ここは家族用AppleIDを作る事を全力で勧めます!
AppStore -> サインイン -> AppleIDを作成
※AppStoreからログアウトしなければ表示されません。

共有IDでアプリを新しくダウンロードする場合

IMG_2534IMG_2535
準備:
AppStore -> おすすめ -> 最下部のAppleID:xxxx -> サインアウト
上記手順で個人のAppleIDをログアウトします。

AppStore -> おすすめ -> 最下部おサインイン -> 既存のAppleIDを使う
上記手順で家族用のアカウントでログイン!

新規アプリをインストールする

IMG_2537
共有したいアプリをインストールする場合は、家族用IDでAppStoreからアプリをダウンロード&インストールすればOK
単純にアカウントを家族用にするだけです。

別端末でダウンロード済のアプリをインストールする

IMG_2539
例えば、
父:家族用アカウントで辞書アプリを新規ダウンロードした
子:辞書アプリを共有で貰いたい!
といった場合の「子」の場合の操作は、
AppStore -> アップデート -> 購入済み
上記手順の画面でインストールしたいアプリをタップするだけ!
インストールを終えた後は家族用アカウントをログアウトし、自信のAppleIDでログインし直しましょう。

注意

家族用IDを共有すると言うことはクレジットカード情報を登録していると、アプリの購入も誰でもできてしまうという点。
有料アプリをダウンロードするときだけクレジットカード情報を登録し、ダウンロードを終えたらクレジットカード情報を削除することをお勧めします。
アプリのダウンロードで家族内トラブルなんて避けたいですよね。

違法/規約違反とかなんじゃ!?

共有と聞くと「違法なんじゃないの?」と思ってしまう方もいると思います。
Appleのルールで1つのApple IDは10台までのデバイスとコンピュータに同期が可能というのがあるので問題はありません。
何はともあれ「自己責任」でお願いします!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top