楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】容量不足解消!ホーム画面とアプリを整理したら3.8GBの節約に!

cat
スポンサードリンク

最近のiOSアップデートには、大きな空き容量が必要なので、iPhoneの容量不足で悩まれている方も多いのではないでしょうか?
ホーム画面とアプリを整理するだけでiPhoneの容量不足を解消出来るかもしれません。
私の場合だと3.8GBも容量を節約する事が出来ました。
早速おすすめのアプリ&ホーム画面の整理術を解説します。

現状

アプリをインストールしてその場で整理をすれば良いのですが、やっぱり放置気味になってしまいます。
気が付くとホーム画面が大荒れに。
th_IMG_3379

今回の問題は以下の4つ。

  • どうみても使っていないアプリがある
  • フォルダに入っていないアプリがある
  • ページが多い(4ページ)
  • 空き容量を確保したい

配置ルールや削除の基準は、以前解説したコチラの記事のものを使用します。
【iPhone】5年使って辿り付いたホーム画面5つの整理術

抜粋すると..

  • Dockにはよく使うアプリを配置
  • 1ページにはDockに乗せきれなかったアプリを色分けで配置
  • フォルダ機能でカテゴリ別に分ける
  • アップデートマーク(青印)アプリのまま放置されている物は削除

それに加え「アプリを消す事が勿体無い」という考えを無しにして作業を進めていきます。
寧ろ無駄に容量を使う方が勿体無い!..と言い聞かせます。

空き容量

ホーム画面から直接アプリの削除を行って整理をしても良いのですが、サイズの大きい順から整理していくと効率的に空き容量を確保する事ができます。

設定の一般をタップ。
th_IMG_3381

使用状況をタップ。
th_IMG_3382

ストレージを管理をタップ。
th_IMG_3383

この画面から容量の大きい順に見て行きましょう。音楽もこの画面から削除する事が可能です。
th_IMG_3385

ミュージック

普段聴かない音楽がiPhoneに大量に入っている方は、音楽を整理するだけで容量を確保する事が出来ます。
iTunesに音楽を転送しているのであれば、本体から削除してしまってもiTunes経由で再度転送する事が可能です。

ストレージのミュージックを開くと、タイトルと容量が表示され、タイトルをタップすると詳細画面が表示されます。
th_IMG_3386

スポンサードリンク

削除したいアルバムを左にスワイプ。
th_IMG_3387

削除をタップすると音楽を削除する事が出来ます。
th_IMG_3388

アプリを整理する

インストールしているアプリの中で、常用するのものは僅かだと思います。
例えばKeynoteやPagesはドキュメント作成に便利なアプリですが、普段iPhoneでドキュメントの作成や閲覧をしない人にとっては、容量をただ使うだけのお邪魔アプリでしかありません。
そういったアプリは例え高価だとしても「勿体無い」という考えはせず、削除していきましょう。

GarageBandはオリジナルの楽曲を作成出来るアプリですが、正直私の場合だと使うことはありません。
th_IMG_3389

アプリをタップするとこの画面が表示されるので、Appを削除をタップ。これだけでGarageBandの731MBを節約する事が出来ました。
th_IMG_3390

この作業をストレージの上から順に行っていきましょう。
意外と削除しても問題無いようなアプリがインストールされているものです。

不要なアプリを削除して配置を整理すると..

不要なアプリを削除したあとはホーム画面の整理。
ホーム画面の整理方法については、冒頭で記載した
【iPhone】5年使って辿り付いたホーム画面5つの整理術
こちらの記事の方法をそのまま使っているので省略します。

元々4ページあったホーム画面が2ページにスッキリ収まりました。
th_IMG_3391

本体の空き容量も3.8GBアップ。音楽や写真を整理すればもっと容量を確保することが出来そうです。
th_IMG_3393

つぶやき

kogoto_prof
久しぶりに整理をしたので削除するアプリが山のように見つかりました。
やっぱり1ヶ月に1回程度は整理すべきですね..
iOS8.1が早ければ今週にはリリースされそうなので、それまでに空き容量を確保しておきましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top