楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【セキュリティ】iPhoneを安心して使う為の6つの設定

cat
スポンサードリンク

SBAPPでは、今まで幾つものセキュリティ設定をご紹介してきましたが、その中でも「これは設定しておくべき!」というものを6つまとめました!
セキュリティ設定(デフォルト)と、セキュリティ設定(変更済)では、紛失した際に悪用されるか否か大きな差が出るかも?
是非ご自身のiPhoneの設定を見なおしてみてくださいね。

パスコードを複雑にする

iPhoneのパスコードは4桁数字の簡易パスコードか、英数字の複雑なパスコードのどちらかに設定が可能です。
4桁数字だと生年月日や語呂で設定されている方も多いのではないでしょうか?
大変危険なので、複雑なパスコードに変更する事をお勧めします!

設定の一般をタップ
th_IMG_8515

パスコードロックをタップ
th_IMG_8516

簡易なパスコードをオフにして、画面に従いパスコードを設定する。
th_IMG_8517

詳細:【パスコードを強化】iPhone本体のパスコードのセキュリティを強化する

パスコード10回入力ミスでデータ消去

通常であればパスコード解除の入力を10回ミスする事は無いかと思います。
数回間違えただけでも、解除まで時間規制が掛かったりと、ロック周りはセキュリティが徹底されています。
ですが、万が一第3者がパスコードを解除しようとされた時の為に、10回入力ミスでiPhoneの全データを自動消去するように設定しておきましょう!

設定の一般をタップ
th_IMG_8505

パスコードロックをタップ
th_IMG_8506

データを消去をオンにする
th_IMG_8507

詳細:【iOS7】iPhoneのパスコード入力を10回間違えたら全データを自動消去する

ロック画面の機能を制限する

iPhoneがロックされた状態で、Siri機能がオンになっていると、第3者にSiriやアプリ経由で個人情報を抜き取ったり、悪用される場合があります。
基本的にロック画面では最低限の機能のみ使えるようにしておきましょう。

設定の一般をタップ
th_IMG_8508

パスコードロックをタップ
th_IMG_8509

Siri、Passbook、メッセージで返信をオフにする
th_IMG_8510

スポンサードリンク

詳細:【iPhone】あなたのロック画面を守るための5つの設定の「ロックの要求頻度とアクセスを変更する」部分

ロック画面でのコントロールセンター機能をオフにする

ロック画面でコントロールセンターが使える状態だと、パスコードを解除せずとも機内モードに設定が可能な為、iPhoneを探すが使用出来なくなる場合があります。
ロック画面での機能変更は出来ないように設定しておきましょう!

設定のコントロールセンターをタップ
th_IMG_8513

ロック画面でのアクセスをオフにする
th_IMG_8514

詳細:【iOS7】コントロールセンターの初期設定はかなり危険!!

Safariのパスコード・クレジットカード記憶をオフにする

Safariの設定がデフォルトのままだと、あらゆるIDやパスコード、クレジットカード番号が記憶され、自動入力されるようになります。
この機能がオンだと、万が一他人にiPhoneを使用されてしまうと悪用される危険性が高まってしまいます。
なので、悪用されないように設定を変更します。

設定のSafariをタップ
th_IMG_8502

パスコードと自動入力をタップ
th_IMG_8503

ユーザー名とパスワード、クレジットカードの2つをオフにする
th_IMG_8504

詳細:【iOS7】Safariであなたのパスワードやクレジットカード番号丸見えかも?

iPhoneを探すをオンにする

iPhoneを探すをオンにしておく事で、万が一紛失した際にパソコンのブラウザから位置を確認できる他、リモート操作でiPhoneに通知画面を表示したり、データの消去をする事ができます。
この機能は必ずオンにしておきましょう!

設定のiCloudをタップ
th_IMG_8511

iPhoneを探すをオンにする
th_IMG_8512

詳細:【これで見つける!】あなたの紛失したiPhoneを探す方法

設定の見直し

「私はiPhone落とさないから大丈夫〜♪」とは考えずに「常に落とすかもしれない!」と危機感を持つ事が大事!
最愛な場合に備えて、設定は見なおしておくことをお勧めします。
今回は設定のみのご紹介でしたが、最新のiOSにアップデートするという事も忘れないようにしてくださいね。
アップデートでは様々な脆弱性が修正される事が多々あります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top