楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】Safariであなたのパスワードやクレジットカード番号丸見えかも?

IMG_5185
スポンサードリンク

ちょっとインパクトの強いタイトルにしてみました。
ドキッとしませんか?このタイトル冗談じゃありません
これから解説する設定は必須!

早速見てみましょう

設定 → Safari → パスワードと自動入力の順に進んでください。

保存されたパスワード

IMG_5182
今までSafariを使って入力した個人情報が一覧でズラーッと表示されました。

この時点でちょっと冷や汗。
続けて、内容を確認したいURLをタップします。
IMG_5183
見事にユーザー名とパスワードが綺麗に残っています。
万が一iPhoneを落として、この情報を見られたら…

保存されたクレジットカード

IMG_5184
こちらではSafariを使って使用したクレジットカード情報が一覧で表示されました。
続けてパスワードと同じように、確認したいURLをタップすると…

IMG_5185
名義人、番号、有効期間が丸見えです。

パスワードとは違い、仮に他人にこの画面を見られたら…
万が一紛失した際に、この画面を見られたら…
考えるだけで恐ろしいですよね。
※画像のクレジットカード情報は、今回のために仮入力した値です。

対応策

その1:パスコードロックをする

IMG_5187
設定 → 一般 → パスコードロック → パスコードをオンにする → 任意のパスコードを入力する。

必ずパスコードロックをかけるようにしましょう。
パスコードロックをONにすると、入力情報を確認しようとすると、画像のようにパスコードを聞かれます。

その2:自動保存自体をオフにする

恐らくこの対応策が一番安全。
iOS7で追加された機能ではありますが、万が一トラブルが起きた時には遅い。
思い切って自動保存機能をオフにしてしまいましょう!
IMG_5189
設定 → Safari → パスワードと自動入力の順に進み、ユーザー名とパスワードと、クレジットカードをオフにしましょう。

IMG_5190
続けて今まで保存されたパスワードとクレジットカード情報を削除する必要があります。

保存されたパスワード、クレジットカード両方共同じ操作で、
右上の編集ボタン → 項目にチェックをいれる → 左上の削除をタップで完了です。

便利になるにつれて

iOSも気がつけば「7」
便利な使い勝手になる度に、こういったセキュリティの部分が注目されず埋もれがち。
自分の身は自分でしっかり守りましょう!
怖い怖い…

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そんな大事なデータにアクセス出来る前にパスワード入力させろって感じですね
    ロック画面解除の段階じゃなくて設定画面のところで

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top