楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】トップヒットの事前読み込みがSafariを重たくする原因かも?

cat
スポンサードリンク

iPhoneのSafariで検索すると重たくなる場合、もしかすると「トップヒット」の事前読み込みが原因かもしれません。
トップヒットは、何らかのキーワードを検索すると、ブックマークしているサイトが検索キーワードの一致する場合に、検索候補リストの上部に表示されます。
初期設定だと、トップヒットで読み込んだWEBサイトはアクセス有無に問わず、事前にデータの読込を行うようになっています。

トップヒット機能

検索時に以下のような項目が表示されますよね。
th_IMG_0492

メリット

頻繁にブックマークしているWEBサイトにアクセスする場合は、トップヒット機能で検索時にデータを読み込む事で、WEBページの閲覧をスムーズに行う事ができます。

デメリット

必ずしもブックマークしているWEBサイトにアクセスするとは限りませんよね。
もしトップヒットのWEBサイトにアクセスしない場合、以下のようなデメリットがあります。

  • 必要の無いデータ通信(7GB制限圧迫)
  • バッテリーの消耗
  • iPhoneへの負荷

正直デメリットの方が目立つと思います。

トップヒットの事前読込を停止する方法

設定のSafariをタップ。
th_IMG_0493

スマート検索フィールドをタップ。
th_IMG_0494

トップヒットを事前に読み込むをオフにする。
th_IMG_0495

注意

これらの設定はトップヒットを非表示にする設定ではありません。
あくまで「事前にデータの読み込みをしない」設定になるので、注意してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top