楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】アプリのダウンロードが出来ない場合の対処方法

cat
スポンサードリンク

今回はiOS7のiPhoneでAppStoreからアプリのダウンロードが出来ない場合の対処方法を解説。
iOS7としていますが、OSが変わっても基本的には可能な対処方法です。
こういった類のトラブルは原因箇所を特定できれば、スムーズな解決が期待できます。

2015年3月12日追記

アプリのダウンロードが出来ない時は、もしかするとApple側で障害が起きているかもしれません。
この記事を読み進める前に、以下の記事を参考にApple側でトラブルが起きていないか確認する事を強くお勧めします。

【Tips】AppStoreやiTunesStoreに接続が出来ない時に原因を見極める方法【Tips】AppStoreやiTunesStoreに接続が出来ない時に原因を見極める方法

再起動

電源/スリープボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」をスライドして一度電源を切りましょう。
電源が切れたことを確認した後に、再度電源をいれて再起動!
th_000

モバイルデータ通信

前提:モバイル通信(LTEや3G)でダウンロードする場合。
設定→モバイルデータ通信の順に開くと、下の方に各アプリのデータ通信許可一覧が表示されます。
AppStoreがオンになっている事を確認しましょう。
th_001

モバイルデータ通信

前提:モバイル通信(LTEや3G)でダウンロードする場合。
設定 → モバイルデータ通信 → がオンになっている事を確認しましょう。
一度オフにして再度オンに戻す事も確認してください。
th_002

Wi-Fi

前提:Wi-Fiでダウンロードする場合。
接続するWi-Fi対応ルータにチェックが入って上部に扇マークが表示されている事を確認しましょう。
一度オフにして再度オンに戻す事も確認してください。
th_005

AppStoreにサインインし直す

設定 → iTunes & App Store → AppleIDをタップして一度サインアウトしましょう。
th_003

AppleIDとパスワードを入力して、サインインをタップ
th_004

機内モード

設定 → 機内モードをオンからオフにして、再度オンにしてみてください。
th_006

時間を置いてみる

最近はAppStoreで不具合が起きて、全ユーザーがダウンロード出来なくなる事が稀にあります。
参考:【速報】AppStoreでアプリのダウンロードが不可能に
Twitterで検索をして情報収集するのも手ですが、時間を置くことで解決する事も多々あります。

原因を見つける

Wi-Fiでダウンロードが出来ない場合は、一度モバイルデータ通信でダウンロードが出来るかどうかを確認してみましょう。
もしモバイルデータ通信でダウンロードができた場合は、インターネット環境に問題がある可能性もあります。
1つずつ原因を切り分けていく事が、トラブル解決への近道です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top