楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】動画を細かく先送り&巻き戻しをする方法

cat
スポンサードリンク

iPhoneで動画を視聴していると、細かく先送りしたい場合や少しだけ巻き戻ししたい場合ってありませんか?
プログレスバーを左右にスライドさせてしまうと、先送りし過ぎたり、巻き戻りすぎたり・・
実はちょっとした操作を加える事で、先送りや巻き戻しの感覚を細かく調整する事ができます。

プログレスバーを左右にスライドすると先送り&巻き戻しが出来ます!細かく操作する場合は、更に操作を加える必要があります。
th_IMG_8036

プログレスバーのつまみを下にスライドする事で、先送り&巻き戻しの幅を細かく指定する事ができます。
th_IMG_8036-1

目安になるのですが、画像の枠内であれば高速(初期値)間隔。
th_IMG_8037

こちらの枠内であれば、初期値の間隔の1/2程度の間隔に。
th_IMG_8038

こちらの枠内であれば、初期値の間隔の1/4程度の間隔に。
th_IMG_8039

更に下に移動すると、秒単位の細かい先送り&巻き戻しが可能になります。
th_IMG_8040

画像を1枚にまとめてみました。このような感じに4種類の速度を選択する事ができます!
th_IMG_8041

わかりづらい・・

プログレスバーのつまみの下に速度の文言が表示されているのですが、指を置いてしまうと文言が見づらく、気付かない場合も。
動画を視聴していて、先送り&巻き戻しでストレスを感じていた方は、指をそのまま下にスライドして速度を調整してみてください!
慣れれば不便を感じる事も無く、操作ができると思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top