楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】メッセージの送信に失敗した時に考えられる8つの原因と対処方法

message_error_20170601
スポンサードリンク

今回はiPhoneのメッセージアプリでメッセージを送信した際に、「未配信」「メッセージを送信できませんでした」といったエラーになり、送信に失敗してしまう時に考えられる8つの原因と対処方法について解説します。

複雑なメールアドレスは入力ミスに要注意

メールアドレスに「i」「l」「.」を多く含む場合、入力内容に誤りが無いか確認してください。特に「.」を多用しているメールアドレスの場合は、前後の英字によっては見づらい場合もあります。

0_message_error_20170601_up (1)

24時間の送信上限数について

ソフトバンク、au、ドコモのキャリアにおいては、SMSやMMSで送信できるメッセージの上限数が設けられています。

もし機種変更などによって、電話番号やメールアドレスの変更となった際に、多人数に一斉送信をしていると、人よっては制限に引っ掛かる場合があるので注意してください。

キャリア メール種別 送信上限数
ソフトバンク SMS 200件
MMS 500件
Eメール 500件
au SMS 200件
MMS 1,000件
Eメール
ドコモ SMS 200件
MMS 非対応
Eメール 1,000件

添付ファイルのサイズ上限について

キャリアによって、メッセージで添付できるファイルサイズに上限が設けられています。高画質な写真や動画を添付してしまうと、サイズによっては正常に送信が出来ないので注意してください。

キャリア 機種 送信上限サイズ
ソフトバンク iPhone 5以降 2MB
iPhone 4s以前 300KB
au iPhone 4s以降 3MB
ドコモ 非対応

通信量の制限や一定額ストップサービスなどについて

各キャリアでは月別にデータ通信量の上限を設けており、上限に達した場合、通信速度が著しく低下します。

通信速度が極度に低速化してしまうと、メッセージが正常に送信できず、何度も失敗してしまう場合があります。データ通信量の使用状況や上限の状況については、各キャリアのマイページで確認することができます。

また携帯利用料金が予め設定した上限額に達した場合、モバイルデータ通信などを制限することができる「一定額ストップサービス」などを契約している場合は、そちらについてもキャリアページで確認するようにしてください。

スポンサードリンク

MMSメッセージが有効であるか確認する

iPhoneの設定メッセージMMSメッセージがオンになっていることを確認してください。

1_message_error_20170601_up

MMSで使用するメールアドレスを設定する

iPhoneの設定メッセージMMSメールアドレスに、お使いのメールアドレスが入力されていることを確認してください。
※ メールアドレスが空欄になっている場合は入力してください。

2_message_error_20170601_up

iMessageがオンになっていることを確認する

送信側と受信側がiPhoneを使っている場合、メッセージを送信すると自動で”iMessage”として送信される場合があります。

もしiMessageの送信が失敗してしまう場合は、設定メッセージiMessageがオンになっていることを確認してください。

3_message_error_20170601_up

電波状況や機内モードの設定状況を確認する

iPhoneには一時的に外部とのデータ通信を遮断することができる「機内モード」が搭載されています。

もしメッセージだけでは無く、インターネット検索なども出来ない状態なのであれば、設定機内モードがオフになっていることを確認してください。

4_message_error_20170601_up

機内モードがオフであるにも関わらず、メッセージの送信が失敗してしまう場合は、設定モバイルデータ通信モバイルデータ通信がオンになっていることや、電波強度が十分にあるのか確認してください。

5_message_error_20170601_up

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top