楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】非純正LightningケーブルがiPhoneの故障に繋がると警告!最悪文鎮化も..

cat
スポンサードリンク

非純正のLightningケーブルで充電はしていませんか?
イギリスの修理会社「mendmyi」が、非純正Lightningケーブルが原因でiPhone5の「U2ICチップ」が破損する可能性があると、警告しています。
安いLightningケーブルが原因で、最悪iPhoneの充電すらも出来なくなる可能性が浮上してきました。

U2ICチップ

今回キーとなるのが「U2ICチップ」という部品。
iPhone-5-U2-1

このチップはiPhoneの充電やスリープボタンの処理に使われているパーツで、この部分が故障してしまうと「iPhoneの充電が出来ない」、「スリープボタン操作が効かない」といった状態になる可能性があります。
そしてバッテリーが切れてしまうと、起動/再起動ができない為iPhoneが文鎮化してしまいます。

故障の原因

純正のLightningケーブルはiPhoneに一定の電力を送る為に電圧の安定化処理がされています。
非純正ケーブルではこの処理がされない為、充電の重要パーツである「U2ICチップ」に大きな負荷を与えてしまうようです。
U2ICチップが故障してしまうと、バッテリーが1%以上充電されないといった症状も出るようです。

ちょっと高くても純正もしくはM-FI認証品を!

Apple製のLightningケーブルでも良いのですが、ちょっとお高いですよね。
そんな時はAppleが認証したM-FI認証製品を購入しましょう。
M-FI認証された商品には以下のようなロゴシールが貼られています。
mfi-airplay-logos

Lightningケーブルに1,000円程ためらってしまい、挙句にiPhoneが故障してしまい数万円..なんて事にならないように、ちょっと高くても保険代わり!と思って購入したほうが良さそうです。

参考:macrumors

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top