楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】海外で盗難悪用され約100万円請求された話

cat
スポンサードリンク

もし海外でiPhoneを落としてしまい悪用されてしまうと..
Twitterで落としたiPhoneで国際電話を掛けられてしまい、約100万円もの請求された話が話題になっています。
いかに海外でiPhoneを紛失する事の恐ろしさを実感する為にも、ツイート追ってご紹介していきます。
また、幾つかの対策方法も併せてご紹介します。

こちらが話題になったツイート。1月の確定請求が約100万円もの金額に。

高額請求の原因は年末の国際電話・・!

電話回線停止までの15時間で100万円。
iPhoneを紛失した場合、他人であれ契約者本人に支払の義務が発生するようです。

盗み、悪用した犯人を捕まえ「犯人が悪用した」という事実を抑える事ができれば、支払義務は解消されるようですが、海外で盗んだ犯人を捕まえるのは、簡単な事ではありません。
大半が泣き寝入りになります。

海外保険には携帯の「通話通信量」に対する保険は掛かっていなかったようです。
保険適用は「本体」のみなので、使用した料金は自己負担する事に。

契約していたSoftBankに問い合わせても、過去の事例からしても契約者本人に支払義務が100%生じるとの事。
「過去の事例」があるという事は、同じような経験をされている方が何人かいらっしゃるという事ですね。
怖い・・。

パスコードも役に立たなかったようです。海外ではiPhoneを売却や悪用を行った犯罪が広がっており、日本以上にセキュリティホールを狙った悪用方法が浸透しているのでしょうか?

諦めずに相談し続けた所、何らかの救済措置を取ってもらえたようです。例え過去の事例があったとしても、めげずに頼み込むのも1つの手なのかもしれないですね。

高額使用の対策方法

iPhoneを落としてしまい、悪用されない為の対策方法を幾つか挙げると、

自己防衛

紛失、盗難されないよう自己防衛する事が一番大事です。
海外にiPhoneを持って行く際は、常に盗まれる可能性があると考えるようにしておいた方が良いかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top