楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】PCとの接続時にiTunesが自動起動しないようにする設定方法

cat (1)
スポンサードリンク

PCにiPhoneをUSB接続すると、デフォルトの設定だと自動でiTunesが毎回起動します。
同期する際に起動してくれるのは嬉しいのですが、毎回同期を取らない人にとっては鬱陶しいですよね。
今回はiPhoneをPCにUSB接続した際に、iTunesが自動起動しないように設定する方法をご紹介します。

事前準備

PCとiPhoneをUSBで接続してください。

自分のiPhoneだけ設定する場合

頻繁に接続するiPhoneだけ自動起動をオフにする場合は、以下の手順を進めてください。

iTunesの左メニューから接続しているiPhoneをクリック。
2014-06-20_7_40_16

概要タブのオプションにある、「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックを外して下さい。
最後に右下の適用ボタンをクリック。
2014-06-20_7_40_19

項目がグレーアウトしている場合は、次に紹介する「iPhone、iPad、iPod全てを一括で設定する場合」の手順を既に行っている可能性があります。

iPhone、iPad、iPod全てを一括で設定する場合

上部メニューからファイルをクリック。
※ 画像が小さくなってしまいました。ごめんなさい。
2014-06-20_7_38_53

表示されたメニューから「環境設定」をクリック。
2014-06-20_7_38_58

「iPod、iPhone、および iPadを自動的に同期しない」のチェックを入れて、OKをクリック。
2014-06-20_7_40_00

環境設定から設定すると、全てのデバイスの自動同期(自動起動)をオフにする事が出来ます。

但し..

これらの設定をするとiTunesが自動で起動せず、同期やバックアップを自分でする必要があります。
必ず定期的に同期やバックアップをするようにしてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top