楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone 8】中国の闇市でディスプレイパーツが約56万円で売られる

DisplayUnit-20170826 (1)
スポンサードリンク

様々なリーク情報が飛び交っている新型iPhone(iPhone 8らしき物)のディスプレイパーツが、中国のブラックマーケット(闇市)で日本円にして約56万円の価格で売られているようです。

“奇妙なパーツ”が指摘されているディスプレイパーツ

次期iPhone(iPhone 8)のディスプレイパーツとされる写真は、ロシアのApple情報サイトiPhones.ruが公開しており、読者の”Vladimir Ivanov”から寄せられたものとしています。

img via:iPhones.ru
img via:iPhones.ru

同サイトによると、次期iPhoneのディスプレイパーツらしきものは、中国のブラックマーケット(闇市)で日本円にして約56万円相当で売られており、デザインや内部構造が従来のモデルと変化しているとしています。

img via:iPhones.ru
img via:iPhones.ru

また今回の情報を拡散、ツイートしたBenjamin Geskin氏のツイートには、ユーザーから「iPhone 7以前には無かった奇妙なパーツがある」との指摘が寄せられています。(下記ツイート)

iFixitのiPhone 7の分解写真を確認してみましたが、確かにiPhone 7のディスプレイパーツには、指摘されている”四角い奇妙なパーツ”は載っていないようです。

img via:iFixit
img via:iFixit

今回流出しているディスプレイパーツが本物かどうかは定かではありませんが、仮に本物のディスプレイパーツなのであれば、デザインや機能が大きく変化した”新型iPhone(iPhone 8)”の登場が確実となりそうです。

参考:小龍茶館

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top