楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone 7】3.5mmヘッドフォンジャック廃止の中止を求める署名活動が行われる

cat (1)
スポンサードリンク

次期iPhone 7では、ヘッドフォンジャックが廃止される可能性があると連日話題になっています。
複数の情報筋から同様の話が確認されていることから、噂通り廃止になる可能性も十分あり得ます。
そんな最中、海外電子署名サービス「SumOfUs」でヘッドフォンジャック廃止の中止を求める署名活動が行われています。

既におよそ22万もの署名を集める

1_Bluetooth

今回の「Sign the petition to Apple」とされる署名活動は、既におよそ22万もの署名を集めている模様です。
仮に今回のヘッドフォンジャック廃止の説が事実となってしまうのであれば、これまで3.5mmイヤフォンを使ってきた多くのユーザーが、iPhone 7以降はBluetoothイヤフォンに移行してしまうため、これまで使われてきたイヤフォンが結果的に「ゴミ」となり、産廃物が増え環境面としても良くないとの理由もあるようです。

また音楽などを高音質で視聴したいユーザーは、別途Lightning端子対応のイヤフォン/ヘッドフォンやポータブルアンプなどの購入を迫られる事になり、出費がかさむことになるかもしれません。

追記
・付属イヤフォンは、「Bluetooth」では無く「Lightning」との説もあるようです。
・署名に書かれている環境に関する事情を追記、編集しました。

“完全ワイヤレス”を希望するユーザーは多いのか?

そもそも「完全ワイヤレス」を希望しているユーザーがどれぐらいの割合なのか気になります。
ワイヤレスと聞くと聞こえは良いかもしれませんが、充電するデバイスが今以上に増えるのは苦です。
また外出先で音楽を聴くにも「イヤフォンのバッテリーが切れてて聴けなかった」なんて事も当たり前に。

個人としては..

2_Bluetooth

私個人としては3.5mmヘッドフォンジャックは残して欲しいところです。
そもそも、完全なワイヤレス移行には未だ時代が追いついていないような気もします。
ザッと思いつく限りでは、バッテリー駆動時間、充電方式、ノイズ、音質劣化など問題が山積みです。
果たして「完全ワイヤレス」に移行する為に、これだけのデメリットを抱える必要があるのか正直疑問です。

今後もiPhone 7に関する情報から目が離せませんね。

参考:9To5Mac

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top