楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】画面が反応しない時や点灯しない時の対処方法

iphoneTravel
スポンサードリンク

今回はiPhoneで「画面が反応しない」「画面が点灯しない」「正常に起動しない」時の対処法を解説します。
iPhone自体が物理的に故障するようなケース(落下/水没など)を除けば、殆どの場合は修理に出すこと無く自宅で簡単に改善することが出来ます。

画面が反応しない時は「強制再起動」

iPhoneの画面をタップしても反応しない場合は、強制再起動(リセット)で改善する場合があります。
ホームボタンとスリープボタンを“Appleのロゴーマーク”が表示されるまで長押ししてください。
なお、この操作でiPhoneのデータが初期化されることはありません。
th_reset_iphone6p_kakou

もし再起動をしても改善しない場合は、リカバリーモードで復元を試してください。

画面が点灯しない時は「1時間程度充電をする」

iPhoneの画面が真っ暗のまま点灯しない時はバッテリーが完全放電している可能性があります。
直前のバッテリー残量が十分にあったとしても、バッテリー残量が急激に減少するといったバグも報告されているので1時間程度充電をしてみてください。

電源に接続してしばらく経った時に、下記画像の左側のように“バッテリーのイラスト”が表示されるのであれば、十分に充電をすることで改善する可能性が高いです。

左側の画面が表示されるなら充電をするだけで改善する可能性が高い。

左側の画面が表示されるなら充電をするだけで改善する可能性が高い。

Lightningケーブルのイラストが表示される場合は..

下記画像の右側のようにLightningケーブルのイラストが表示される場合は、正しく充電がされていません。

右側の画面が表示される場合は、正常に充電が出来ていない。

右側の画面が表示される場合は、正常に充電が出来ていない。

  • ケーブルが正しく接続されているか確認
  • 別のコンセントに挿す
  • 異なるiOSデバイスで充電を試す
  • 別のLightningケーブルを接続する

..などを試して、原因が“iPhone”“Lightningケーブル”のどちらにあるのか原因を切り分けてください。
充電器側(Lightningケーブル/ACアダプタ)に問題があるのであれば、買い換えることで改善する可能性があります。

スポンサードリンク

もしApple Care+に加入しているのであれば、付属のLightningケーブルやACアダプタも2年間は保証対象となるので、Appleサポートに連絡して充電機器側に問題があると判断されれば無償交換することが出来ます。
※ Apple Care+未加入の場合でも、iPhone購入後1年間は保証対象期間内です。

iPhoneが正常に起動しない場合は「リカバリーモード」

iPhoneが何度も起動を繰り返すなど、正常に起動しない時は次の2つを試してください。

1.完全放電

以前本体の時刻を1970年に変更するとリンゴループに陥る問題が話題になりましたが、この時は“バッテリーを完全放電させることで改善した”との報告もされています。
必ずしも同じ方法で解決するとは限りませんが、デバイスを一度完全放電をさせるのも試す価値はあります。

2.リカバリーモード

iPhoneをリカバリーモードにしてアップデートをすることで改善する場合があります。
アップデートをする際は、リカバリーモードの復元手順の途中に表示される「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」のダイアログで必ずアップデートを選択する必要があります。
※ ダイアログで”復元”をクリックするとデータが全て消去されます。

リカバリーモードの手順は、こちらの記事で解説しています。

パスコードを忘れたiPhoneをリカバリーモードを使って復元する方法パスコードを忘れたiPhoneをリカバリーモードを使って復元する方法

リカバリーモードでアップデートをしても改善しないのであれば、「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」のダイアログで「復元」を選択して工場出荷状態への初期化と復元を試すことになりますが、バックアップを取っていない場合はデータを復旧することはできないのでお気をつけ下さい。

もしリカバリーモードを実行するPC環境が無い場合や、リカバリーモードでアップデート及び復元を試しても改善しない場合は、Appleサポートにその旨連絡してください。
連絡する際は、これまで試した方法を担当に伝えることでサポートがより円滑に進むかと思います。

参考:Apple Support Document

2016/02/17 “2.リカバリーモード”の内容を加筆及び修正しました。
コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top