楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【悩む】私がiPhone6Plus64GB(Gold)を予約購入した6つの理由

cat
スポンサードリンク

先日iPhone6とiPhone6Plusの予約が開始されました。
私はiPhone6Plus64GB(Gold)を予約しました!
今回はこれから予約や購入する方の参考なればと思い、iPhone6Plusの64GB(Gold)を購入した理由をお話したいと思います。
2機種+容量3種+カラー3色と選択肢が多いので、やはりどのモデルを購入するか迷ってしまいますよね。

iPhone6?iPhone6Plus?

まず最初に悩むのが「iPhone6」か「iPhone6 Plus」だと思います。
iPhone6Plusの購入を辞めた方の大半の理由は「大きすぎるから」だと思います。
確かにデカいんです。正直携帯のサイズではありません。
携帯+タブレットを2で割ったような感じです。
比較画像
th_IMG_4552

大きさの比較はコチラの記事で。【iPhone】iPhone6とiPhone6Plusの大きさをiPhone5と比較してみた!

手に持つと本当にデカいです。本当に。

デカすぎるiPhone6 Plusにした理由

確かにiPhone6Plusのデカすぎ問題は深刻なんですが、ただデカすぎる訳ではありません。
もちろんデカいからこそのメリットもあります。

バッテリー駆動時間と大きさ問題

iPhone6 PlusとiPhone6のスペックを比較して惹かれたバッテリー駆動時間。

比較表

  iPhone6 plus iPhone6
バッテリー駆動時間 連続待受時間:最大384時間
通話時間:3Gで最大24時間
インターネット利用:
3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間
連続待受時間:最大250時間
通話時間:3Gで最大14時間
インターネット利用:3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間


表を見て頂けるとわかると思うのですが、バッテリーの容量に大きな差があります。
通話時間のみ比較すれば単純に約1.7倍
普段iPhone本体とモバイルバッテリーを持ち歩くぐらいなら、デカすぎるiPhone6Plusを持ち歩いたほうが結果的に邪魔にならないし、重たくないのでは?
と思ったのです。
「ポケットに入らない」と仰る方もいますが、専用の腰掛けケースが発売されると思うので心配していませんし、上着(ジャケット等)のポケットであれば大体入るのではないでしょうか?(1万円札が入ればたぶん入ります)

画面の大きさ

iPhone6とiPhone6Plusでは画面の大きさが一回り以上変わります。
そして解像度もiPhone6Plusの方が高くなっています。
iPhone6Plusのピクセル密度が401ppi、iPhone6が326ppi(1インチ当たりのピクセル数)になっています。
(数値が高ければ高い程ドットぽさが無くなります)

携帯端末で画面サイズが0.8インチの差は結構大きいと思います。

  iPhone6 plus iPhone6
ディスプレイ 5.5インチ
1,920✕1,080ピクセル
401ppi
4.7インチ
1,334✕750ピクセル
326ppi


私はiPhoneで動画を視聴したりゲームで遊んだりもします。
やはり動画やゲームで遊ぶなら大画面+高解像度が一番。
ましてや画面をタッチして遊ぶタイプのゲームであれば、大きい画面の方が操作がしやすいですし。
画面上にバーチャルパッドが表示されるタイプだと、画面が小さいと指が邪魔で見えなかったりするんですよね。
またiOS8からは横画面専用のUI(ユーザーインターフェース)が組まれているので、横画面モードに期待をしているのも理由の1つです。

デカ過ぎて電話しづらくない?

確かに片手で耳に当てて電話は正直しづらいかもしれません。
..なら、iPhoneを手に持たず通話をすれば良いのです。
付属の専用イヤフォンにはコントロールボタンがついていると思うので、イヤフォンで電話をするか、もしくは以下のようなBluetooth(無線)のヘッドセットを使えば快適です。

th_61aogacpFJL._SL1500_ (1)

ハンズフリー通話が一番楽です。

デカ過ぎて片手フリック入力が難しそう

確かに標準のAppleキーボードであれば、片手フリック入力は厳しいと思います。
一番デカい用紙がiphone6Plus。
th_IMG_6939

ただ、これについてもあまり心配はしていません。
9月17日にiOS8がリリースされるのですが、iOS8からはサードパーティー製キーボードが開放されます。
iPhone6Plusでは、Apple標準キーボードがやや不便になる為、一般デペロッパーから「Plusで快適なフリック入力が出来るキーボード」もしくは、「フリック入力以上に快適なキーボード」が公開されると考えています。
かなりのダウンロード数が見込める事から、数種類のiPhone6Plus向けキーボードが公開されるのでは?と予想しています。

なんで64GB?

今回発売される容量は16GB、64GB、128GBの3つです。
今使っているiPhone5は64GBなのですが、容量が未だ30GB程度空いています。
不要なスクリーンショットや使用していないアプリを削除していれば、64GBで足りなくなった事はありません。
これについては今使用しているiPhoneの容量と見比べて、最適だと思うモデルを選択したら良いと思います。

カラー

今回はシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色用意されています。
これは本当に好みの問題で、私は画面周りが白色の方が好きなのでゴールドかシルバーの2択でした。
そして元々ホワイト&シルバーだったので、代わり映えがするゴールドにしました。
もし画面周りが黒色が良い方はスペースグレイを選ぶと良いかもしれません。

予約内容の変更

もし予約内容の変更をする場合は割り当て待ちの最後尾になるので気をつけて下さい。
詳しくはこちらの記事で。

【iPhone6&iPhone6Plus】予約内容の変更は慎重に!最悪1ヶ月以上待つ事になるかも。

つぶやき

kogoto_prof
iPhoneは年々価格が上がっています。
お値段的にも中々大きな買い物になるので、悔いのない選択をしてくださいね!
予約開始日の16:04にキャリアショップで予約完了したのですが、当日に割り当てられるかドキドキです!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top