楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】次期iPhone6の5.5インチ版は2015年にずれ込むかも?

cat
スポンサードリンク

次期iPhone6は画面サイズが異なる2つのモデルが発売されると噂されています。
1つ目は画面サイズが4.7インチ、2つ目は画面サイズが5.5インチの2モデルが予定されています。
発売日は9月と噂されていた次期iPhone6ですが、もしかすると5.5インチiPhone6は、2015年初めにずれ込むかもしれません。
なぜ5.5インチ版だけ発売が遅れるのでしょうか?

th_iphone6

5.5インチ版は薄い&バッテリーが特別仕様?

なんと5.5インチ版のiPhone6は、4.7インチ版iPhone6よりも厚みが薄くバッテリーが特別仕様になると予想されているようです。
この特別仕様のバッテリーが問題になっています。

バッテリーが薄くて製造が難しい?

通常のiPhoneのバッテリーは3mm程度ですが、次期iPhone6(5.5インチ版)では、バッテリーの厚みが2mmになるようです。
バッテリーの製造会社がこの2mmに対応するために調整が苦戦しているとのこと。
3mmでも薄いのに更に1mm削る..というのは詳しく知らなくても難しさが伝わってきますよね。

買うならどっち?

これらの情報は、Appleが公式発表した内容ではなく噂です。
もしこの噂通りになるのであれば、皆さんはどちらのiPhoneを購入しますか?
発売が早い4.7インチ版か、画面が大きく薄い5.5インチ版..
私は5.5インチ版が発売されるまで待ってしまいそうです。

参考:9to5Mac

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top