楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】アクセシビリティ「ショートカット」の起動方法

iphonex-shortcut_20171104
スポンサードリンク

iPhone Xではホームボタンが撤廃され、これまでホームボタンで使う多くの操作が「サイドボタン」を使った操作に変更されました。

スクリーンショットの撮影電源オフの操作通知センターの開き方など、様々な操作が変更されていますが、他にもアクセシビリティの「ショートカット」の起動方法も変更されています。

ショートカット機能もホームボタンからサイドボタンへ

アクセシビリティの「ショートカット機能」は、指定ボタンを3回クリックすることで、AssistiveTouch、VoiceOver、ズーム機能、ホワイトポイントを下げるなど、アクセシビリティの一部機能を素早く使用できる機能です。

中でも仮想ボタンを1タップするだけで、スクリーンショットの撮影iPhoneを再起動することができる、AssistiveTouchをショートカットに割り当てている方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

必要に応じてAssistiveTouchを表示、非表示出来るショートカット機能は重宝する。
必要に応じてAssistiveTouchを表示、非表示出来るショートカット機能は重宝する。

iPhone 8までの機種であれば、ホームボタンを3回クリックすることで、ショートカット機能を使用することが出来ましたが、iPhone Xではサイドボタンを3回クリックに操作方法が変更されています。

2_iphonex-shortcut_20171104_up

もしiPhone X機種変更後、復元後にショートカットが起動できずお困りであれば、「サイドボタンを3回クリック」をお試しください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top