楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone X】電源を切る、電源をオフにする方法

iphonex-poweroff_20171102
スポンサードリンク

iPhone Xでは、従来の電源/スリープボタンサイドボタンといった名称に変更され、ボタン自体の役割も大きく変化しました。

iPhone Xで、電源/スリープボタンの位置にあたるサイドボタンを長押ししても、Siriが起動するだけで、iPhoneの電源を切る、オフにすることは出来ません。

iPhone Xの電源を切る/オフにするには「同時押し」

iPhone 8/8 Plus以前の機種であれば、次のように電源/スリープボタンを長押しすることで、「スライドで電源オフ」の画面が表示されました。

旧機種の場合は電源/スリープボタンを長押しで、電源オフ画面が表示できた。
旧機種の場合は電源/スリープボタンを長押しで、電源オフ画面が表示できた。

iPhone Xでは、右側面のサイドボタン、左側面の音量(小)ボタンを長押しすることで、「スライドで電源オフ」の画面を表示することができます。

iPhone Xでは「サイドボタン」と「音量(小)ボタン」の同時長押し。
iPhone Xでは「サイドボタン」と「音量(小)ボタン」の同時長押し。

iPhoneの電源オフや再起動の操作は、iOS側の諸問題で動作が不調になった時にも使う操作です。

iPhoneを以前から使い続けている人ほど、操作の違いに困惑しそうですが、先行レビューの感想では「数時間で慣れる」とも言われているので、然程心配する必要は無いかもしれません。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top