楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone X】新製品発表間近!現時点で判明している「iPhone X」の噂と情報まとめ

iphonex-20170911 (1)
スポンサードリンク

日本時間13日に開催されるAppleスペシャルイベントでは、現行機種iPhone 7/Plusの後継機となるiPhone 8/Plus、10周年を記念したプレミアムモデル「iPhone X」などの発表が噂されています。

今年は例年以上にリークが多くなっており、執筆時点でも「iPhone X」に関する、様々な未公開情報が明らかになっているので、今回は執筆時点までに明らかになっている情報をまとめてお届けます。

iOS 11 GMをソースとするリーク情報が続出

Apple社製の新製品の発表や発売が近づくと、国内外のブログやメディアで「リーク情報」や「噂」として、未公開情報を多く取り上げるのは毎年のことですが、今年は例年以上に現実味を帯びたリーク情報が多いです。

リーク情報の多くは「匿名の情報筋」や「サプライチェーンの情報筋」など、明確なソースや出処は濁されることがほとんどですが、今年はiOS 11 betaのGM版の解析結果をソースとした、幾つかの情報が明らかになっています。

iOSのGM版は、Appleスペシャルイベントで新製品の発表を終えてから配信されることが多く、GM版には新機種に関する情報などが盛り込まれていることが多いです。

本来であれば、GM版が流出することはあってはいけないことですが、Appleに対して不満を覚える従業員がGM版のダウンロードURLを流出させたものと見られており、Appleスペシャルイベントで発表されるであろう未公開情報が続々と明らかになっています。

Someone within Apple leaked the list of URLs to 9to5Mac and MacRumors. I’m nearly certain this wasn’t a mistake, but rather a deliberate malicious act by a rogue Apple employee.

引用:Daring Fireball

※ GM版について:ゴールデンマスター版、正式版リリース直前のiOSバージョンで、中身のほとんどは正式版と変わらない。

新型iPhoneは「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の3機種に?

デベロッパーでもあるSteven Troughton-Smith氏によると、iOS 11 GMに未発表の機種名「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」を示唆するコードが見つかったとのこと。

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」については概ね間違いは無いとは思いますが、「iPhone X」に関しては、今後の新機種の名前として使用するであろう「10」を意味する「X」を使用するのには、違和感を覚えます。

個人的には「iPhone 10th」や「iPhone 10th Anniversary」など、何か10周年の意味を含む名前になりそうな気も?

iPhone XはTouch ID(指紋認証)からFace ID(顔認証)に変更

Face ID(顔認証)に関するコード記述がiOS 11 GMで見つかり、Face IDの設定画面のキャプチャー画像が公開されました。

顔認証は画面の指示に従いフレーム内に顔を収めることで、顔を3D情報として認識、記憶することができるようになっているとのこと。

キャプチャー画像を見る限りでは、既存の設定項目「Touch IDとパスコード」が「Face IDとパスコード」に切り替わっていることから、従来のTouch IDを使って行っていた操作全般が、Face IDによる認証に置き換わることになりそうです。

iPhone Xはディスプレイ面積が広くなりステータスバーは左右に分割

iPhone Xは、ディスプレイのベゼル(縁)が細くなり、ディスプレイが受話口の左右まで伸びたデザインになるとの見方がされています。

これらの噂を裏付けるかのように、iOS 11 GMで新しいステータスバーのレイアウトやアニメーションが見つかり、その様子を撮影した動画が投稿されました。

動画を見てみると、iPhoneの充電と同時に機内モードアイコンバッテリー残量アイコン充電中を示すアイコンに切り替わり、限られたスペースの中で従来のステータスアイコンを表示することが出来る仕組みが用意されていることがわかります。

画面上部のデザインが変わらない限りは、従来のデザインから変更する必要性は無いと思うので、概ね的中しているのかもしれません。

ホームボタンが遂に撤廃。代わりの操作はサイドボタンに

iPhone Xはディスプレイ面積を大きくする為に、その障害となる“ホームボタン”を撤廃したとの説もあります。

しかし、ホームボタンはiPhoneを使う上で欠かせないボタンで、アプリの最小化、ロックの解除、マルチタスクの起動など、数多くの機能を担う重要なボタンです。当然”代用”となる別の操作が必要。

ホームボタンの代用となる操作は幾つか噂されていますが、主に次の二つが有名どころ。

一つ目は画面の下部に1本のラインが表示され、ラインをドラッグするシーン、ドラッグする幅などによって、従来のロック解除やマルチタスクの起動を実現しているとの噂。

1_iPhone8_20170902_up

二つ目はサイドボタン(電源/スリープボタン)を押下する間隔や回数などによって、SiriやApple Payの画面を起動することができるとの噂。

いずれにせよ、ドラッグする間隔や押下間のスピードでの制御は、意図しない操作(誤操作)を頻発しかねない気がするので、この噂は当たらないで欲しいです。

iPhone Xに関する噂、リーク情報は他にも多数

これまでに紹介したリーク情報、解析から得た情報は一部に過ぎず、次のような噂も取り沙汰されています。

  • iPhone X独自のUI(ステータスバー、キーボードレイアウト等)
  • Mistralコア4つ、Monsoonコア2つの計6コア搭載
  • 水の内部侵入を検知できる液体検知機能
  • 発売日がiPhone 8/Plusより1ヶ月遅い10月後半にずれ込む
  • 初回生産台数が非常に少ない(品薄が続く可能性)

..など、噂されています。

果たして、これらの噂の中で何個が的中するのか、13日のスペシャルイベントが待ち遠しいです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top