楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone X】画面が勝手に動く「ゴーストタッチ」の原因と対処法

スポンサードリンク

一部のiPhone Xで、勝手にタップやスワイプといった画面操作が行なわれ、画面が勝手に動く不具合(通称:ゴーストタッチ)が生じているようです。

画面が勝手に動き操作が困難になる不具合

今回iPhone Xを利用しているユーザーから指摘されている不具合「ゴーストタッチ」は、タップやスワイプといった画面操作が勝手に行われてしまい、意図しない操作が勝手に行われてしまう不具合です。

ゴーストタッチの症状が激しい場合、タップやスワイプで画面操作をしても即座にゴーストタッチによって別の操作が行われてしまい、通常使用さえ難しい状態になる場合もあります。

iPhone Xのゴーストタッチは前から度々報告されている問題で、海外のAppleサポートコミュニティでも関連する投稿が幾つか見受けられます。

Hello, Not sure if only mine iPhone X got this issue, which is ghost touch on my screen! When I browse either news page or Facebook. It always pop up ghost touch! Anyone here can advise? I got video to proof..

引用:iPhone X Ghost Touch(Appleサポートコミュニティ)

最近では、Twitterでも同様の問題を訴える日本ユーザーの声が度々見受けられます。

ゴーストタッチの原因を切り分けする

iPhone Xのゴーストタッチ問題は、ディスプレイユニットの修理交換にもなり得る症状ですが、まずは次の原因でゴーストタッチが生じていないか、原因の切り分けをする必要があります。

  • 画面保護フィルムに混入した気泡や埃の影響(フィルムを剥がす)
  • ディスプレイに水滴が付着、汚れが付着(汚れを拭き取る)
  • ディスプレイのヒビ・割れ(画面損傷修理を依頼する)
  • iPhone本体が極度に熱い(時間をおいて試す)
  • iOSの不具合(再起動、改善しなければ初期化)

特に画面保護フィルムは、外傷がなくてもゴーストタッチの原因になっている場合もあるので、保護フィルムを剥がすことで改善しないか確認する必要があります。勿体無いと感じるかもしれませんが、ディスプレイの動作不良が生じた場合は避けられません。

またiOSの不具合(ソフトウェアの不具合)については、少し面倒ですがiPhone Xの初期化(バックアップを忘れずに)をして確認する必要があります。

ここまで確認してもゴーストタッチが改善しないのであれば、ソフトウェアや外的要因による影響では無いことがわかるので、ディスプレイユニットの故障が疑われます。

iPhoneの修理を依頼する

ゴーストタッチの原因を切り分けした結果、ディスプレイユニットの故障が疑われる場合はiPhone Xの修理が必要になります。

iPhone Xを修理する方法は2つあり、Apple Store(Genius Bar)や正規サービスプロバイダに持ち込み修理を依頼(要Appleサポートから予約)するか、Appleサポートから郵送修理を申し込む必要があります。

修理依頼を申し込む際は、修理担当にゴーストタッチの原因切り分けで行った内容を伝えることで、必要以上の案内(iPhoneの初期化等)が省かれスムーズに手続きが進むかと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top