楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone X】顔認証「Face ID」のロックを最も早く解除する方法

faceid_20171106 (1)
スポンサードリンク

iPhone Xでは顔認証「Face ID」が搭載されましたが、実際に使ってみると「ロック解除まで時間が掛かる」「ロック解除が遅い」と感じることはありませんか?

もしiPhone Xのロック解除が遅く感じているのであれば、ロック解除時の操作方法を少し変えるだけで、顔認証(Face ID)によるロック解除がグッと早くなるかもしれません。

Face IDの認証を待ってから操作するともたつく

iPhone Xのロックを解除する際に、Face ID(顔認証)を済ませ鍵の解錠アイコンが表示された後、下段を上スワイプしてロックを解除していませんか?

私自身も、全く同じ操作をしていましたが、この操作だとFace IDの認証を済ませるまでの間、何もせず待つことになってしまうので、結果的にロック解除にもたつきます。

解錠アイコンが表示されるまでの待ち時間が勿体無い。
解錠アイコンが表示されるまでの待ち時間が勿体無い。

てっきり仕様かと思い半ば諦めていた矢先、偶然読んだCNET Japanのレビュー記事に解決策が書かれていました。

筆者が試した最も早いロック解除とホーム画面の表示は、ポケットから取り出す際に、画面のワンタップと下縁のフリックを行い、Face IDの待ち受け状態にしてiPhone Xを顔の前に持ってきて、ロック解除と同時にホーム画面が表示される、というものだ。
引用:CNET Japan

早速上記方法を試してみると、Face IDの認証を待つ操作ではロック解除に1.24秒掛かっていたものの、予め上スワイプを済ませておく方法だと0.91秒でロックを解除することができました。
※ 画面が点灯した時点〜ホーム画面表示までの時間を計測。

秒数のひらきは然程大きくは無いものの、実際に試してみると体感ではかなり早く感じることが出来ると思います。

画面が点灯したら下段を即上スワイプ。これが早い。
画面が点灯したら下段を即上スワイプ。これが早い。

「画面が点灯したら即上スワイプ」でも十分な早さでロックを解除できますが、設定Face IDとパスコードFace IDを使用するには注視が必要をオフにすることで、より確実に素早くロックを解除することができます。

3_faceid_20171106

ただし、Face IDを使用するには注視が必要をオフにしてしまうと、自身がiPhoneを見つめていない場合でもFace IDの認証が出来てしまうので、どうしてもFace IDの認証がもたつく場合のみ変更するようにした方が良いです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top