楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】iPhoneの画面を横向きで固定する方法

013_iOS9 (1)
スポンサードリンク

今回はiOS9以降のiPhoneで画面を横向きで固定する方法を解説します。
iOS9ではAssistive Touchを使った画面の固定方法が使えなくなってしまった為、何か代替となる方法は無いかと設定を探していたところ、アクセシビリティの「アクセスガイド」を使うことで画面を横向きで固定することが出来ました。

初回の設定さえしてしまえば「ホームボタンを3度押す」だけ

ホーム画面で下から上にスワイプして、コントロールセンターから「画面回転ロック」をオフにする。
1_sidelock

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「アクセスガイド」をタップ。
2_sidelock

「アクセスガイド」をオンにして、「パスコード設定」→「アクセスガイドのパスコードを設定」からアクセスガイド用のパスコードを設定してください。
※ アクセスガイド解除時にこの時点で設定したパスコードが必要になるので、忘れないものを設定してください。
※ この時点でパスコードを設定しない場合は、アクセスガイド開始直後に強制的に設定画面に遷移します。(パスコード無しでの使用は不可)

3_sidelock

iPhoneを横にして横向きで使いたいアプリを起動し、ホームボタンを3回クリックして「オプション」をタップ。
※ この時点で「アクセスガイドが開始されました」とだけ表示される場合は、もう一度ホームボタンを3度押してアクセスガイドを解除することで、下記画面が表示されます。
4_sidelock

メニューから「動作」をオフにして「完了」をタップ。
※ 時間による使用制限をしないのであれば、時間制限もオフにしてください。
5_sidelock

右上の「再開」もしくは「開始」をタップすると、画面が横で固定されます。
6_sidelock

初回のみオプションの設定が必要ですが、2度目以降はiPhoneを横持ちして使用するアプリを起動し、ホームボタンを3度押すだけです。
ベッドでごろ寝しながらiPhoneを操作する時に便利な小技なので、機会があれば是非試してみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top