楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9.2】iPhoneのミュージックで表示される「iPhoneの形をしたアイコン」の意味

003_applemusic (1)
スポンサードリンク

今回はiOS9.2から、ミュージックアプリの”マイミュージック”や”プレイリスト”の楽曲タイトル右横に表示されるようになった「iPhoneの中に矢印が描かれたアイコン(マーク)」の意味を解説します。
ひっそりと追加された機能なので、意外と気づいていない方も多いかもしれません。

iPhoneのアイコンの正体は「ダウンロードインジケーター」

楽曲タイトル右横に表示される”iPhoneの中に矢印が描かれたアイコン”は「ダウンロードインジケーター」と呼ばれており、楽曲がiPhone本体のストレージに保存されているかどうかを表したアイコンです。
主にApple MusicやiTunesからダウンロードした楽曲や、CD音源を直接取り込んだ楽曲に表示されます。

“マイミュージック”と“プレイリスト”で、曲がダウンロードされているかどうかを示すダウンロードインジケータが各曲の横に表示されます
引用:Apple iOS 9.0 – 9.2

iPhoneのアイコンが表示されている楽曲については、楽曲データが本体に保存されていることを表しているので、デバイスがオフライン(圏外)の状態であっても音楽を聴くことが可能です。

1_musicdownload

何も表示されていない楽曲と雲マークの表示されている楽曲

iPhoneの形をしたアイコンが表示されていない楽曲は、iTunesで購入した楽曲などが保存されるiCloud ミュージックライブラリや、Apple Musicから楽曲をデバイスに保存(ダウンロード)していないことを表しており、楽曲再生時にネットワーク通信が必要な為、オフラインで聴くことは出来ません。
もしオフラインでも音楽を聴きたい時は、雲マークをタップすると楽曲をダウンロードする必要があります。
2_musicdownload

外出先での利用時(3G/4G回線)は、基本的に”iPhoneの形をしたアイコン”が表示された楽曲を聴くようにすることで、月々の通信量制限に掛かることも少なくなるので、お気に入りの音楽などは事前にWi-Fi環境下でダウンロードしておくと良いですよ〜。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top