楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】メモにSafariやメールの一文を保存するならコピペよりも「共有」を活用すると便利

cat (1)
スポンサードリンク

iOS9で一番改良されたのは「メモ」と断言しても良いぐらい、かなり使いやすくなりましたよね。
例えばメモを無料アプリのウィッシュリストとして代用することだって出来ます。

ところで、Safariやメールの一文をメモに保存したい時、みなさんはどのような操作をしていますか?
色々と方法はあると思いますが、恐らく多いのは「一文をコピーしてメモにペースト」ではないでしょうか。
一番シンプルで直感的にわかる操作ではあるものの、メモを起動する手間が必要であったり、Safariとメモを行き来したり..と正直面倒ですよね。

もしiOS9以上のiPhoneで上記の操作をしているのであれば、いままでの「コピペ」では無く、iOS9で機能強化された「共有」をうまく活用すると良いです。

Safariやメールから「共有」でテキストをメモに転送する

Safariなどからテキストをメモに転送する場合は、メモに転送したいテキストを選択して「共有」→「メモ」→「送信」の順にタップするだけです。
メモを保存する際は、末尾にSpotlight検索用キーワードを埋め込んでおくとSpotlight検索が捗ります。
1_memo

Spotlight検索でメモを検索して、候補をタップすると目的のメモをすぐに読むことが出来ます。
メモの長さによってはSpotlight検索上のプレビューだけで事が済む場合も。
2_memo

Safariやメール以外でも使える

この方法はSafariやメールはもちろんのこと、Safariが組み込まれたアプリ(カメリオなど)でも同じ方法でテキストをメモに転送することができます。
3_memo (1)

デメリットは”画像”の有無

共有機能を使ってテキストをメモに転送する場合、選択範囲に画像を含んでいても画像は転送されません
あくまでテキストのみ転送されるので、付加情報として画像や写真が必要なメモについては、従来のコピペを使う他ありません。

このデメリットだけを除けば、メモをする度にアプリを切り替える必要も無くなりますし、操作のステップ数も大幅に短縮出来て便利なので、是非機会があれば活用してみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top