楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】2ファクタ認証の確認コードが届かない時の対処方法

043_My AppleID
スポンサードリンク

Apple IDにiOS 9以上のデバイスで使用できる”2ファクタ認証”を設定していると、Apple IDでサインインするサービスを利用する際に、信頼できるデバイスとして登録されている端末に6桁の確認コードが自動的に表示されます。ですが、稀に確認コードが画面に表示されない場合があり、そういった場合は手動で確認コードを表示する必要があります。

iPhoneとMacで2ファクタ認証の確認コードを表示する方法

iPhoneで確認コードを表示する方法

  1. 「設定」→「iCloud」→最上部の「Apple ID」をタップ。
  2. 1_two-factor

  3. 「パスワードとセキュリティ」→「確認コードを入手」をタップ。
  4. 2_two-factor

  5. 画面上に6桁の確認コードが表示されます。
  6. 3_two-factor

Macで確認コードを表示する方法

  1. Appleのメニューから「環境設定」をタップ。
  2. 4_two-factor

  3. 「iCloud」をタップ。
  4. 5_two-factor

  5. 「アカウントの詳細」をタップ。
  6. 6_two-factor

  7. セキュリティタブの「確認コードを入手」をクリックすると、6桁の確認コードが表示されます。
  8. 7_two-factor

2ファクタ認証の確認コードが届かず、Apple IDを使ったサインインが出来ない時は是非お試しを。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top