楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS9.3.1でパスコードロックを迂回できるバグが見つかる ※追記あり

052_iOS9.3
スポンサードリンク

iOS9.3.1で、パスコードロックの掛かったiPhoneから「写真」や「連絡先」を不正に開くことが出来る、パスコードロックを迂回できるバグが見つかり、国内外で話題になっています。今回の不具合は全てのデバイスで再現性がある訳では無く、3D Touch機能が利用できるiPhone 6s/Plusに限った不具合のようです。

またもやSiriを使った迂回バグ

この類の迂回バグは何かとSiriが原因となるケースが多いですが、今回もまた同様です。

1) ロック状態でSiriを起動する(Hey Siri/ホームボタン長押し)
2) 「Twitterで検索」とお願いする。
3) [email protected]@yahoo.co.jp」などで検索。
4) 検索結果候補から完全なメールアドレスを含むツイートを見つけて開く。
5.1) メールアドレスを強く押して3D Touchメニューから「既存の連絡先に追加」を選択すると、連絡先を表示できる。
5.2) メールアドレスを強く押して3D Touchメニューから「新規連絡先を作成」を選択して、写真ボックス部分をタップすると、写真を表示できる。

Youtubeでは既に幾つも関連動画が公開されています。

ちなみにiPhone 6やiPhone 6 Plusで上記手順を試してみたのですが、旧機種ではTwitter検索するには“パスコードロックを解除する必要がある旨が案内”が表示されるようです。

対処方法はSiriをオフにする

今回の不具合は、ロック画面からSiriへのアクセスを制限することで対処可能です。
「設定」→「Touch IDとパスコード」→「パスコードを入力」→「Siri」をオフにする。
1_Siri_up

追記
Appleはこの問題をSiriのサーバー側を調整することで改善したようです。
Source:9to5mac

Source:dailydot via macrumors

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top