楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】3D Touchの「押す強さ」の設定を変更する方法

045_fukugen
スポンサードリンク

今回はiPhone 6s/Plusで使用することができる、3D Touch(感圧タッチ)の押す強さの設定を変更する方法を解説します。もし画面を長押しをするような「アプリの削除」などの操作中に、意図せずショートカットメニューが表示されるのであれば、押す強さを変更するだけで、グッと操作が快適になります。

3D Touchの押す強さ(感度)を弱・中・強に変更する方法

  1. 「設定」→「アクセシビリティ」の順にタップ。
  2. 1_3dtouch_up

  3. 「3D Touch」を開いて、「3D TOUCHの感度」のスライダーを左右にドラッグで感度を設定する。
  4. 2_3dtouch_up

  5. 「3D TOUCHの感度テスト」の表示されている写真を押すことで、設定変更後の使い心地をチェックすることができます。

画面を押す強さは個人によって差があるので、「使いづらいなぁ」と感じるのであれば、上記設定を変更して自身が使いやすい「押す強さ」に変更してみてください。筆者の場合だと感度を「強」にすることで、3D Touchの誤操作が減り、格段と快適になりました。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top