楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】iPhone4sでも動作可能な「core version」がリリースされる?

cat
スポンサードリンク

9ToMacによると、AppleがiPhone4sや初代iPadMiniなどの旧型機種専用の新iOS「iOS9 Core Version」を準備している可能性があるとわかりました。
年々進化をし続けるiOSですが、性能上動作が厳しい旧型機種については非対応といった形で切り捨てられてきたものの、次期iOSからはAppleの方針が180度変わるかもしれません。

iOS8で切り捨てられたiPhone4

th_IMG_9488

iOS7までは、iPhone4も一部機能に制限はあったもののアップデート自体は可能でしたが、iOS8では非対応となりました。
また、iPhone4sについてはiOS8にアップデートは可能であるものの、決して動作が快適とは言えず不満の声も目立っていました。

iOS9の正式な対応機種は未発表ですが、順当に考えるのであれば..

  • iPhone4sや初代iPad miniが型落ち(非対応)
  • 動作が重くはなるが、アップデートが可能

従来であれば、これらの2択になると思います。

そこで救世主「コアバージョン」

今までは旧型機種を切り捨ててきたAppleですが、iOS9では旧型機種でも動作出来るように「コアバージョン」と呼ばれている特別仕様のiOS9を準備しているようです。
コアバージョンは通常のiOS9とは異なり、iPhone4sなどに搭載されているA5チップでは動作が厳しい機能については排除し、旧型機種でも動作するように軽量化されたiOS9になるようです。

本当に?

th_th_2015-04-15 8.44.20 (1)

今回の情報はAppleが発表したものでは無く、情報元の9ToMacが独自のルートで手に入れた情報を公開したものです。
実際にiOS9でコアバージョンがリリースされるかどうかは、6月に行われるWWDC2015(世界開発者会議)で判明すると思います。
発表されるまでは「こんな風になったら良いな〜」程度に抑えておいた方が良いかもしれません。

WWDC2015については以下の記事で紹介しています。

【恒例】WWDC2015が米国時間6月8日に開催!新型AppleTVとAppleWatchが中心?【恒例】WWDC2015が米国時間6月8日に開催!新型AppleTVとAppleWatchが中心?

つぶやき

kogoto_prof
それにしても海外の情報サイトは本当に凄いです。
人脈がかなり広いのか、Appleに関する未発表情報が色々と公開されています。
今回参考にした9ToMacのページには、コアバージョン以外にもiOS9に関する情報が掲載されているので、気になる方は是非アクセスしてみてくださいね。

参考:9ToMac

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top