楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS8.3の現時点で判明している変更点まとめ

cat
スポンサードリンク

4月にリリースが噂されているiOS8.3ですが、既に幾つかの新機能や変更点の情報が海外メディアを中心に公開しています。
今回は、現時点(2015/03/24)で判明しているiOS8.3の4つ変更点を紹介します。
いずれもベータ版で確認されている機能になるので、一般配布時には一部機能が削除される場合があります。

キーボードレイアウトの変更

英字キーボードのレイアウトが若干変更されているようです。
具体的にはスペースキーが大きくなり、ピリオドのキーが小さくなっています。
英語の入力では、日本語のエンターキー並に、スペースキーの入力頻度が高い為このような変更をしたのかと思います。
日頃から英語の入力をされる方には影響が大きいかもしれません。
iOS-8.3-Keyboard-800x287

参考:MacRumors

絵文字の追加

黄色人種を含めた、様々な絵文字が追加されます。
この黄色人種の顔文字については「馬鹿にしている」と悪評も広がっています。
黄色人種には日本人も含まれますが、こんなに黄色くはないですよね。
10_10_3_emoji

他にもAppleWatchの絵文字や一部国旗の絵文字も追加されるようです。
apple_watch_emoji

参考:MacRumors

アプリダウンロードのパスコード要求頻度の設定

iOS8.3ではアプリをダウンロードする際のパスコードの要求頻度を設定する事が出来ます。
有料アプリであれは毎回か15分毎、無料アプリであればパスコード入力を不要にする事も可能です。
デペロッパーに対して、誤購入での返金要求も増えてしまいそうな気がします。
th_img_0607

参考:9ToMac

Hey Siriでスピーカーフォンを使った電話が可能

今までは「Hey Siri」で電話の発信をしても声が受話口から流れる為に、結局手に取って電話をする必要がありましたが、iOS8.3からはスピーカーフォンを使った通話が可能になるようです。

th_img_0498

参考:9ToMac

以上が現時点で判明している4つの変更点です。

つぶやき

kogoto_prof
AppStoreのパスコード要求頻度の変更は”利用者側”にとっては嬉しいですよね。
特に無料アプリについてはパスコードを解除しても問題は無いかもしれませんが、有料アプリについては要求頻度を緩くしないほうが良いかと思います。
iOS8.3からデペロッパーに対して”誤購入による返金要求”が今よりも多くなってしまいそうな気がするので、少し心配です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top