楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8.2】 リリースが3月2日なら時差がある日本は3月3日! ※ 変更有

cat (1)
スポンサードリンク

何やら海外メディアがiOS8.2のリリースが来週3月2日月曜日にリリースされる!と報じている影響もあってか、様々なメディアやTwitterで、あたかも日本でも3月2日月曜日にリリースされるかのような雰囲気になっています。
大事な「時差」を忘れていませんか?

2015/03/07 追記

話題になっていた3月2日説はハズレたようです。
BGRによると3月9日(現地時間)が最も有力..とのことなので、一部追記しました。


過去に似たような記事を書いたなーと思ったら、iOS8がリリースされる時も同じような記事を書いてました。
この時も発表イベントで9月17日と発表された為に、9月17日に日本でもリリースされる不思議な流れになっていました。

【iOS8】配信日は日本時間9月18日!時差をすっかり忘れていました。【iOS8】配信日は日本時間9月18日!時差をすっかり忘れていました。

実際に9月18日にリリースされました。

【速報】iOS8リリース!アップデート詳細とアップデート方法【速報】iOS8リリース!アップデート詳細とアップデート方法

いつもながら..

今回の海外メディアが報じている内容が事実であれば、リリース時間は2つの候補があります。
時刻については従来通りであれば10:00(現地時間)前後なので、

候補1

3月2日(月曜日)の10:00(現地時間)
3月3日(火曜日)の03:00(日本時間)

候補2

3月2日(月曜日)の09:00(現地時間)
3月3日(火曜日)の02:00(日本時間)

候補3 (3月9日現地時間説)

3月9日(月曜日)の10:00(現地時間)
3月10日(火曜日)の02:00(日本時間)

「あれ?いつもと少し時間が違う?」という方もいるかと思います。
見慣れれている時間は、現地時間10:00 ⇔ 日本時間02:00ではないでしょうか?

→ 3月9日であれば候補3が最も有力になります。

時差の計算

th_2014-09-16-8.09.10-1

AppleはiOSのリリースをカリフォルニアを基準にして行っています。
今回候補が2つ挙がった理由は、サマータイム(電力節約目的の時間調整)の影響です。
2015年のサマータイムは3月8日から11月1日と定められており、サマータイム中はカリフォルニアよりも日本が16時間先に進んでいます。
ですが、今回リリースが噂されているのは3月2日(現地時間)は、サマータイム期間外なので、調整分の1時間を元に戻した17時間となります。

なので噂されている現地時間に、サマータイム外の時差17時間を足すと..

  • 候補1: 3月2日(月曜日)の27:00 → 3月3日(火曜日)03:00
  • 候補2: 3月2日(月曜日)の26:00 → 3月3日(火曜日)02:00

となるんですよね。
Appleがカリフォルニアでの10時配信を前提とするならば候補1になる可能性が高いと思います。

3月9日はサマータイムなので、この解説は関係ありません。

リリースされるかどうかはわからない!

実際にリリースされるかどうかはわかりません。
今回前提としている3月2日説も「仮」に過ぎませんし、サマータイム云々の考慮に関するAppleの方針はわかりません。
当記事で解説しているリリース日(時間)は、あくまで「一個人の予想」程度に捉えて下さい。
当たったら嬉しいですけど。

つぶやき

kogoto_prof
どうしても「時差」って忘れがちですよね。
そして時差って本当にややこしい。
私がAppleのお偉い人ならサマータイム云々が面倒で面倒で仕方無いので、サマータイムが始まる翌日の月曜日(現地時間)にしてしまいそうです。
仮にこうなるのであれば、日本では3月10日火曜日2:00になりますね。
→ 追記:まさかのこっちの予想が的中?

3月2日説 参考:BGR
3月9日説 参考:BGR

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top