楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone&iPad】開発者向けにiOS8.1.1の配布が開始!気になるアップデート内容は?

cat (1)
スポンサードリンク

配信されて間もないiOS8.1ですが、つい先日iOS8.1.1のベータ版が開発者向けに配信が開始されたようです。
今回のアップデートはマイナーアップデートになっており、大きな機能の追加や変更は無いようです。
但しヘルスケアの血糖値データを活用していた方は注意する必要がありそうです。
9ToMacが詳しく報じていたのでご紹介します。

アップデートの主はバグ修正

今回のアップデートは、

  • ipad2及びiPhone4sに関するバグ修正
  • 安定性の向上
  • パフォーマンスの向上

となっているようです。
ipad2とiPhone4sに絞ったバグ修正とも受け止められるので、Wi-Fiの接続が切れる(パケ詰まり)問題が解消されるかは、少し怪しい気がします。

対応端末

iOS8.1.1にアップデート出来る端末は以下の通りになっています。
2014-11-05 10.05.28 (1)

ヘルスケア

iOS8.1.1でヘルスケアの血糖値表示を一時的に削除するようです。
というのも、血糖値の単位は複数存在しており、国よって使う単位が異なります。
ヘルスケアは複数の血糖値単位に対応はしているのですが、血糖値を手動入力する際に一方の単位しか選択できないようです。
こういった問題が自国の単位を使えないユーザーに混乱を与える可能性がある事から、解決するまでは非表示とする事を決めたようです。
参考:Blood glucose measurements and the Health app

つぶやき

kogoto_prof
今回のアップデートはiPad2、iPhone4sを使っている人にとっては嬉しいアップデートになりそうです。
iPhone6/Plusにはどういった影響があるかは不明です。
早ければ今月中にもアップデートが配信されそうな気もします。

参考:9ToMac

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top