楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】カメラの連写機能をオフにする方法 – 指を離した時にシャッターを切る!

cat
スポンサードリンク

iOS7〜iOS8とカメラのシャッターボタンを押し続けると、連写撮影されるようになりました。
手ブレ防止の方法として「ボタンを押し続けてピントを合わせて、指を離して撮影」なんて小技もあります。
iPhone6Plusの方であれば手ブレ防止機能が標準になっているので、使うことも少ないかもしれませんが、今も尚「綺麗な写真」を撮影する為のテクニックの1つです。

長押しすると連写(バーストモード)撮影してしまいます。
th_IMG_4875

ちょっぴり古いけども

Twitterでこの連写機能に戸惑っている方が見かけられたので、紹介することにしました。
iOS8.1でも動作するのか不安だったのですが、記憶を頼りに設定したところ無事連写をオフにする事が出来ました。
設定方法自体はiOS7の頃と変わらない(*1)ので、人によっては「今更?」なんて突っ込みもありそうですが、iPhoneを使い始めて間もない方や、そもそも知らなかった人は是非読み進めて下さい。

*1..iOS7の頃の操作画面の記憶がぼんやりとしてるので、もしかすると細かい部分は違うかもしれません。

<参考>

連写撮影をオフにする方法

設定 → 一般 → アクセシビリティ → AssistiveTouchの順に進み、AssistiveTouchをオンにして「新規ジェスチャの作成」をタップ。
th_IMG_4900

画面を1度軽くタップして右上の保存をタップ。
th_IMG_4902

シャッターなど、適当な名前を入力。
th_IMG_4903

カメラを起動して、画面上に表示されているAssistiveTouchのボタン(丸いボタン)をタップして、メニューから「よくつかう項目」をタップ。
th_IMG_4905

先程追加したジェスチャーをタップ。
th_IMG_4906

これで長押しをしても連写されません。指を離したタイミングでシャッターが切れます。
th_IMG_4907

つぶやき

kogoto_prof
iOS7の頃の記憶を引っ張りだしてやってみたところ、無事設定が出来て一安心。
iOS8で出来なくなっていたら..なんて思ったんですが、全く問題無かったです。
手ブレで悩んでいる方や連写癖が付いている方は、是非このジェスチャを使ってみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top