楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8】iPhoneやiPadのSafariで履歴を残さないプライベートブラウズの使い方

cat (1)
スポンサードリンク

今回はiPhoneやiPadの最新OS「iOS8」で、Safariのプライベートブラウズの使い方をご紹介します。
プライベートブラウズ機能自体は、iOS7の頃から実装されていますが、iOS8で少し仕様も変わり、最後の後始末を忘れるとプライベートの意味が無くなる可能性もあります。

プライベートブラウズ機能とは?

プライベートブラウズ機能を使うと、閲覧履歴、検索履歴、自動入力情報、Cookie、キャッシュを維持する事なくWEBページを閲覧する事が出来ます。
「コレは他人に絶対に見られたくないな・・」なんて時に使う場合や、自分の趣向で検索順位が左右されない状態で何かを調べ物をしたい..等、使い方は様々です。
一般用途では、前者の「見られたくない」が主だと思います。
ただ、iOS8のプライベートブラウズ機能に落とし穴があって、最後の大事な後始末を忘れてしまうと閲覧していたページがバレる可能性があります。
1台のiPadやiPhoneを家庭内でシェアされている方は特に注意が必要です。

正しいプライベートブラウズの使い方

プライベートブラウズを使うには先ずタブ画面を開く必要があります。
th_th_IMG_4666

タブ画面左下の「プライベート」をタップすると、プライベートブラウズモードに変更されます。
th_th_IMG_4667

プライベートブラウズ画面で「+」をタップしてタブを追加する事で、履歴を残さずWEBページを閲覧する事が出来ます。
th_th_IMG_4668

プライベートブラウズを解除する際は、再度タブ画面から操作を行う必要があります。
th_th_IMG_4669

「プライベート」を再度タップすると通常のブラウザに戻る事が出来ます。
th_th_IMG_4670

実は「大事な後始末」を忘れています。この状態で再度プライベートブラウズにすると..
th_th_IMG_4672

閲覧していたWEBページが残り続けているので、もし誰かにこのモードを開かれてしまうと、見られたくないページも丸見えです。
th_th_IMG_4673

プライベートブラウズを終える時は必ず開いたタブを全て左にスワイプして閉じるようにしましょう。
th_th_IMG_4674

iOS7までは..

プライベートブラウズにする際や戻す際に「すべてのタブを閉じますか?」といったアラートが表示されていました。
iOS8からはこのアラートが撤廃された為に、自分でタブを閉じる必要があります。
この最後の「後始末」を忘れてしまわないようにお気をつけ下さい。

つぶやき

kogoto_prof
恐らく奥(彼女)さん、旦那(彼氏)さんにスマホチェックをされる方もいるはず..!
「他の人に見られたくないモード」で「見られたくないページ」が開かれていると、言い訳も難しくなるのでタブは必ず閉じるように。
「なんでプライベートで見てるの?見られたくないんでしょ?やましい気持ちがあるんでしょ!?」なんて修羅場がフッと思いついた私って一体。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top