楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8】SafariのDuckDuckGoで日本向けの検索結果を表示する方法

cat
スポンサードリンク

iOS8のSafariでは、検索エンジンに新しくDuckDuckGoが追加されました。
検索エンジンと聞くとGoogleやYahoo!、Bingと様々な種類があります。
これらの検索エンジンとDuckDuckGoの決定的な違いはトラッキングの有無です。

こんな経験はありませんか?

Googleで自分の気になる商品やゲームを調べていると、それに近い広告がWEBに表示された事はありませんか?
例えば「パソコン」と検索すると、WEBサイトの広告(価格.comや楽天の広告)でパソコンがズラーッと表示される..など。
これは個人の検索情報を取得し、情報も元に追跡する行為(トラッキング)をしているので、このような広告の表示が可能になっています。
DuckDuckGoはそのようなトラッキング行為が行われない、注目されている検索エンジンです。

検索エンジンの変更は設定→Safari→検索エンジン→DuckDuckGoの順にタップしてください。
th_th_IMG_3138

DuckDuckGoを日本向けの設定に変更する

DuckDuckGoはデフォルトのままだと英文(AppleやiPhoneなど)検索をすると、検索結果には海外のWEBサイトがズラーッと表示されます。
言語と地域の設定を日本に変更する事で、解決する事が出来ます。

右上のメニューをタップ。
th_th_IMG_3140

設定をタップ。
th_th_IMG_3141

地域をJapan、言語を日本の日本語に設定する。
th_th_IMG_3142

下部のSave and Exitをタップ。
th_th_IMG_3143

これで英字検索しても日本語サイトが優先的にヒットします。
th_th_IMG_3144

つぶやき

kogoto_prof
DuckDuckGoは現時点では海外で人気を集めています。
正直日本でも知名度は未だ低いのが現状です。
ですが、トラッキングについても昨今問題視されているので、個人情報云々が心配な人はDuckDuckGoに移行しましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top