楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8】救急搬送された私は思う。メディカルIDは必ず設定しておくべきだと!

cat
スポンサードリンク

iOS8から新標準アプリとなった「ヘルスケア」にiPhoneが電子身分証明にもなる「メディカルID」という機能があります。
これは万が一自分が倒れた場合、医療従事者の方や現場に居合わせた方が当人の情報(名前、年齢、身長、体重、持病、親族の連絡先..)をロックを解除せずに確認する事が出来る機能です。
いつ自分の身に何が起きるかはわかりません。
万が一の時に備えて、メディカルIDを設定しておけば自分の命が救われるかもしれません。

経験談

私自身、普段風邪すらも引かない健康体だったのですが、突如7月に敗血症性ショック(死亡率45%)になり救急車で救急搬送されました。
搬送された時には心拍数も上がり、白血球の数が急上昇しており危険な状態だったようです。
その時は偶然パートーナーが横に居たので、年齢や身長体重、持病諸々を伝えて貰えたので助かりましたが、もし外出先の道端で他人ばかりの場所で倒れてたら..なんて考えてしまうと、今でもゾッとします。
そんな経験があるので、メディカルIDは設定しておくべきだと考えています。
ただデメリットもあるので、それについては後述します。

メディカルIDの設定方法

メディカルIDの登録

ヘルスケアアプリを起動し、メディカルIDを選択して「メディカルIDを作成」をタップ。
th_IMG_2697

ロック中に表示をオンにし、必要な情報を埋めていく。
(画像内の入力内容は全て架空のものです。)
th_IMG_2700

全ての項目をしっかりと埋めましょう。緊急連絡先は複数登録しておくと直良。
th_IMG_2701

最後に右上の完了をタップすれば保存完了です。

メディカルIDの閲覧方法

※ メディカルIDの設定時に「ロック中に表示」をオンにしておく必要があります。

ロック画面を右にスライド。
th_IMG_2702

緊急をタップ。
th_IMG_2703

メディカルIDをタップ。
th_IMG_2704

メディカルIDに登録した内容を閲覧する事が出来ます。この画面から緊急連絡先の方に発信する事も可能です。
th_IMG_2705

デメリット

ロック中に表示をオンにしておく必要があるので、万が一iPhoneを落としてしまった時に悪意のある人間にメディカルIDを閲覧されてしまう可能性があります。
そのため緊急連絡先として登録してある方に迷惑が掛かる可能性も0ではありません。
ですが、逆にメディカルIDから緊急連絡先に「iPhone拾いましたよ」と連絡してくれる人もいるかもしれません。

あなたはどちらが大切?

iPhoneを紛失しない努力は出来ますが、予想も出来ない急病を防ぐ事は難しいですよね。

あなたはどちらが大切ですか?

「自分の命」「緊急連絡先の電話番号」

前者を大切にするのであればメディカルIDの設定をすべきですし、後者を優先するのであれば見送って良いかと思います。
勝手に登録するのが不安なのであれば、緊急連絡先に登録する方にこの件を伝えてみてはいかがでしょうか?
恐らく親族の方や配偶者の方であれば、快諾して貰えると思いますよ。

つぶやき

kogoto_prof
敗血症性ショックの話ですが、今は精密検査も無事問題無く終わり健康体です。
もうあんな経験はしたくない..なんて思いますけど、体が細菌感染してしまうと誰でも起こり得る病だそうです。
高齢なればなるほど敗血症性ショックになるリスクは高まるようですが、若年でも発作が起きる可能性があります。
結局は確率の問題なので、年齢は関係ない..という事なんでしょうね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top