楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8予習】近未来的な変換機能と純正以外のキーボードを使える!

cat
スポンサードリンク

iOS8では大きく文字変換周りが進化します。
また、iOS7まではAppleが用意したキーボードしか使用できませんが、純正以外のキーボードも使用出来るようになります。
Appleのキーボードが何か使いづらい..なんて方は、自分にピッタリのキーボードを探して使用する事が出来るようになります。

進化する変換機能

iOS7までは、入力した文字に続きそうな文字を表示している予測変換ですが、文脈の分析結果から最適な候補を表示する変換へと変わります。

質問のメールが来ると、文脈を分析して答えとなりそうな結果を候補として表示してくれます。
201406040834_1

「明日の映画10:00と12:00どっちが良い?」なんてメールが来ると、変換候補に10:00と12:00が表示されるようになりそうですね。
数字の入力が意外と面倒なので、助かりそうです。

相手によって言葉の言い回しを変える

友達と上司では、使う言葉も異なってきますよね。
iOS8では相手によって最適な言葉の言い回しを候補として表示するようです。

201406040834_2

友達なのに仕事の癖で敬語で送ってしまった!なんて事も無くなるかも?

純正以外のキーボード

AppleのキーボードAPIが公開されるので、一般デペロッパーが開発したキーボードが使えるようになりそうです。

201406040834_3

iOS8からは、AndroidからiPhoneに移行しても、Android風のキーボードを導入する事で、無理にAppleのキーボードに慣れる必要が無くなりそうです。

カスタマイズが大幅に強化されるiOS8

iOS8では、様々な部分をユーザー好みにカスタマイズ出来るようになります。
今までAppleが用意した物をそのまま使うiPhoneでしたが、Androidのように自由がある端末になりそうですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top