楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8】カメラでセルフタイマー撮影をする方法 – 3秒もしくは10秒後に自動撮影!

cat
スポンサードリンク

iOS8からはカメラでセルフタイマー撮影が出来るようになりました。
今までは誰かと一緒に写真を撮影したい場合は、片手で持って撮影する必要がありました。
iPhoneを丁度良い高さに置ける場所があるのであれば、誰かと一緒に好きな構図で写真を撮影する事が出来ます。
早速セルフタイマー撮影方法をご紹介します。

セルフタイマー撮影

カメラの上部に新しくタイマーボタンが追加されているのでタップ。
th_IMG_2450

3秒と10秒の文字が表示されるので、セルフタイマー撮影をしたい秒数をタップ。
th_IMG_2451

あとは通常通りシャッターボタンを押すとセルフタイマーが起動します。
th_IMG_2452

セルフタイマー中は画面でカウントダウンされる他、背面のフラッシュが点滅します。
th_IMG_2453

つぶやき

kogoto_prof
今後はiPhone用の折り畳み三脚スタンド等が人気になりそうです。
是非iOS8を機会に様々な写真撮影にチャレンジしてみてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top