楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8予習】通知センターにウィジェットを追加する事が出来る!

cat
スポンサードリンク

iOS8では通知センターをウィジェットと呼ばれる物を使用して、自由にカスタマイズする事が出来ます。
iOS7では通知センターで使用出来る機能は限られていましたが、iOS8では通知センターからオークションの落札等も出来るようになる、iOS8注目の新機能です。

ウィジェットって何?

通常をアプリは起動して使用しますよね。
ウィジェットは、通知センター上で動作させる事が出来る小さなアプリと覚えておくと良いかもしれません。
アプリの起動や終了は不要です。
2014-06-04 8.11.00

どんな事が出来る?

デモストレーションではオークションの落札を実演していました。
一般のデペロッパーによって、様々な便利な機能のウィジェットがリリースされる事が予想できます。
2014-06-04 8.13.27

ウィジェットがどういった形で配布されるのかは不明ですが、AppStoreに新たなのカテゴリが追加されるのかもしれません。

カスタマイズ

iOS8のウィジェット機能は、通知センターから削除や並び替えをする事が出来ます。
普段頻繁に確認するウィジェットは上部に配置するなど、好みの通知センターを簡単に作る事ができるようです。
2014-06-04 8.14.15

望まれていたウィジェット機能

iOS8のウィジェット機能は、iPhoneユーザーから長く希望されていた機能です。
現在は、通知センターを通知を見る事にしか使っていない方も多いと思いますが、自分に必要な情報(スポーツ、注目のニュース、オークションのチェック..等)をアプリを起動せずサッと確認できるようになりそうです。
ウィジェットの市場も熱くなりそうですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top