楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7.1.1】バッテリーの消費が大きく改善!但しfacebookアプリ設定の見直しが必要かも?

cat
スポンサードリンク

先日配信されたiOS7.1.1ですが、何とバッテリーの消費が大きく改善され、バッテリーの持ちが良くなっているとのこと!
この件についてZDNetで、エイドリアンキングスレー·ヒューズ氏が検証結果を報告しています。
但し、以前紹介したfacebookアプリの問題を対処する必要があるかもしれません。
この件についても記事内でご紹介します!

cat

iOS7 → iOS7.1の時は?

今回の検証はiPhone5を最大まで充電した状態で6時間を目安に行われているとの事です。
エイドリアンキングスレー·ヒューズ氏によると、iOS7.1へアップデートした時からバッテリーの消費が目立つようになったと報告しています。

iOS7とiOS7.1で比較

iOS バッテリー残量
iOS7 74%
iOS7.1 48%

こうみると、約26%の差がある事がわかります。

この結果に対してFacebookアプリが大きく影響を及ぼしていると判明した為、facebookアプリ周りの設定を見直したようです。
facebookアプリの問題については、SBAPPでもご紹介しています。
※「facebookアプリの問題」の記事は記事下部に掲載しています。

Facebookに関する設定を見直した後の結果

iOS7.1 バッテリー残量
対処前 48%
対処後 61%

対処前に比べると、13%のバッテリー節約に成功しています。
facebookアプリが、バッテリードレインの原因となっている事がわかった時は本当に驚きました。

iOS7.1.1が凄い

今回配信されたiOS7.1.1では、バッテリーの消費が大きく改善された事がわかる結果になりました。

iOS バッテリー残量
iOS7.1 (facebook対処後) 61%
iOS7.1.1 76%

結果を見るとiOS7.0の時のバッテリー消費に戻っているように感じます。
iOS7.1と7.1.1では15%もの結果が出ています。
但しこの結果はfacebookアプリの対処を行った結果でもあります。
もしfacebookアプリの対策を行っていない方は、以下の記事を参考に設定を見なおして下さい。

【iPhone】Facebookアプリがバッテリー消耗の原因?改善する為の2つの設定!【iPhone】Facebookアプリがバッテリー消耗の原因?改善する為の2つの設定!

まだiOS7.1.1にしていない方は、是非アップデートしてバッテリーの消費を改善しましょう!

参考:ZDNet

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top