楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.4.1】Wi-Fi(5GHz/11ac)に繋がらない不具合が改善したとの声

スポンサードリンク

iOS11.4をインストールした一部のiPhoneで、5GHz帯(IEEE802.11ac)のWi-Fi(SSID)に接続できない、繋がらない不具合が報告されていましたが、iOS11.4.1アップデートで改善したとの声が複数挙がっています。

5GHz帯のWi-Fi接続できない、不安定になる問題

iOS11.4では、一部環境で5GHz帯(IEEE802.11ac)のWi-Fi接続が不安定になる不具合が生じていました。

対処法としては一度2.4GHz帯のWi-Fiに接続し、5GHz帯のWi-Fiに切り替えることで不具合を一時的に回避することができるケースが報告されていました。

iOS 11.3 までは、問題なかったが、iOS11.4に上げてから、11ac WPA2認証の接続が出来ないことがあります。
iPad mini4の電源を入れて直後は繋がるが、一旦WiFi接続を切って再接続する際に繋がらなくなる。
11ac ではなく2.4GHzのb/g/a/nにて再接続後に再度11acで接続すると問題なく繋がるようです。

引用:Appleサポートコミュニティ

上記スレッドにiOS11.4.1にアップデートしたユーザーからの続報が複数投稿されており、投稿内容によると「iOS11.4.1アップデートを適用したことで改善した」とのこと。

iOS11.4.1にアップデートしたら解決しました。

iPadAir2もこのバージョンで11.acの接続問題が解消しました。

iOS 11.4.0 から 11.4.1に更新後 不具合は、ほぼ解消されました。

但し、設定画面でテスト目的でWiFi をOffにして再度すぐにOnにすると、
繋がった後に一瞬切れますが、すぐにまた繋がり持続するので支障はありません。
iOS 11.4.0では一瞬切れた後、すぐに繋がったように見えても、1分程度切れた状態になっていました。

スポンサードリンク

少なくとも、この不具合は解消されました。

Wi-Fiをオフからオンにした直後は一瞬接続が不安定になる場合があるものの、すぐに安定化するようなので問題は無さそうです。

iOS11.4.1でもWi-Fiに接続できない、不安定な場合は

iOS11.4.1アップデート後もWi-Fiが不安定な状況が続いているのであれば、ルーターの設定がApple推奨の設定になっているかなど確認してみてください。

以下の記事でルーターの推奨設定や解決する可能性のある対処方法などを解説しています。

関連記事

【iPhone】iOS11.4でWi-Fiに繋がらない不具合が報告 暫定的な対処法まとめ【iPhone】iOS11.4でWi-Fiに繋がらない不具合が報告 暫定的な対処法まとめ

ルーターの推奨設定などもコチラの記事で解説しています。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top