楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS11.4.1】USB制限モードを1時間待たずに手動でオンにする方法

スポンサードリンク

先日リリースされたiOS11.4.1では、iPhoneのロック状態が1時間続いた場合“USBアクセサリの使用を制限する機能”が追加されましたが、作動条件となる「1時間のカウント」を意図的にリセットできる問題が見つかっています。

本記事では上記不具合の回避策にもなる、1時間のカウントを待たずにUSBアクセサリの接続を制限する方法について紹介します。

USB制限機能を待機時間無しで即座に起動する

iOS11.4.1で追加されたUSB制限機能は、本来iPhoneをロックした状態で1時間経過しなければ作動しませんが、iPhoneの電源オフ画面を表示することで待ち時間をスキップできます。

スポンサードリンク

  • iPhone X:サイドボタンといずれかの音量調整ボタンを長押しする。
  • iPhone 8以前:上部のボタンもしくはサイドボタンを長押しする。
「スライドで電源オフ」の画面が表示されたらOK。

上の操作をすると「スライドで電源オフ」の画面が表示されるので、キャンセルをタップしてロック画面に戻るとUSB制限機能が作動します。

日常使用であれば利用する機会は少ないかもしれませんが、端末のセキュリティを強固な状態で保ちたい時、USB制限機能を手軽に体験してみたい時などに活用してください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top